豆腐

まだ夏じゃない

引っ越し屋にマジ助かったテンキューってメッセージをメールフォームから送りつけたくらいで、件の大家からの連絡はない。これはようやく事態が収束したのではないかと期待半分不安半分。鍵とともに置いてきた包丁が功を奏したか。できればこのまま一切の関わりを絶ちたいものである。

国内最強最高価格の身分証明証こと免許証の更新を終えたので、銀行とクレカと携帯の登録情報も変更した。いや、クレカは書類送付依頼か。引っ越し前に一度取り寄せたんだけど、どこ行ったのかわからんので(たぶん段ボールのどれかの中にある)新たに取り寄せた次第。これで諸手続きはなんとか終了しそうである。しかし引っ越しってやっぱ面倒くせえもんだな。まだ開けてない荷物も山ほどあるし、部屋に足りないものもたくさんあるけど、そういうのはまあおいおいやっていくさ。そういえば今回の移動ついでに洗濯機とテレビを処分したのだけれど(どちらも10年選手)、洗濯機は絶対に必要だから買って、テレビについては「どうせ見ねえな……」という判断のもとに買わなかったんだけれど、これまでおれの部屋で最も正確な時計として機能していたため(もこみちが油をブチ撒けるころに出かける準備をしていた)、妙にスカスカな感じがしている。点けてるだけだったとはいえ、なくなると異様に静かで、イギーが死んだときのポルナレフみたいな気分になる。というのは嘘で、ただ「静かすぎんなあ」と思うだけである。でもなんか落ち着かないのは確かなので、リサイクルショップあたりで適当なのを見繕ってみてもいいかなとは思っている。買ったところで時計と、数年に一回どうでしょう専用受信機となるだけなんだけど。

広告を非表示にする