豆腐

まだ夏じゃない

息もできないほどの

ストレスによりここ数年で急激な成長(と言って譲らないぞ、おれは)を遂げた結果、なんだか腰が痛いわあ、いやだわあ、湿布でも貼ろうかしら、なんて状態で、こりゃマジで本格的にダイエットせんとまずいなあ、健康診断でもいくつか引っかかってるし。なんて思っているのだけれど、今日も晩酌してしまっているわけですな。ハハハ。笑うしかねえだろ。笑えよ。笑ってくれよ……

 

腰痛といえば思い出すのが、今から10年くらい前かな? マックスバリュで買い物してたら、あれ、なんか腰がじんわり痛いな、筋肉痛かな? なんて思いながら自宅に戻ったら、あれおかしいぞ、なんだかさっきより痛みが増してはいないかい? と自覚した瞬間から、痛みの質が変わっていった。それまではこう、じわーん、ずーん、と言った重たい感じだったのが、いつしか突き刺すというか、肉の中をねじ切られてるようなとでもいうような、形容しがたい激痛に変わっていって、何が焦ったかというと、おれは生まれつき腎臓が悪いもので(そのくせに酒と煙草はやめないからたちが悪い)、つまり腰のあたりが痛む=腎臓さんが「もうあかんわ!! HELP!!」と悲鳴をあげだしたのでは? と思ったのである。

 

うわこれまじいたたたマジでこれやばいやばい……と思いながら、それでもまだこの時は立ち上がって自分でトイレに行ったりできたのだけれど、そのトイレでちょっと用を足してみたら、これまたコーラみたいな黒い尿がハローワールドしてしまって、いよいよこれは危ないぞ、人工透析の覚悟をしなければならないぞ、なんて思いながらも痛みは激しさを増して、全身から吹き出る冷や汗を拭うこともできず、文字通りの意味で部屋を転げまわりながらうめき声を漏らし、人工透析とかの前に死ぬかもしれんぞこれは……と本気で思うほどの事態になってしまった。

 

なにはともあれ病院に行かねばなるまい。苦痛で朦朧となった頭でそう考え、今思えばさっさと救急車呼んだらよかったんじゃね? と自分に言ってやりたいが、すでに冷静さなど1グラムも持ちあわせていなかったおれはそれでも必死で救急病院をググり、ふらふらになりながらタクシーをつかまえ、息も絶え絶えに病院へと向かった。札幌のタクスィーといえば運転荒いことで有名だが、この時ばかりはそれが功を奏し、わりとすぐに病院に到着することができた。まあ汗だくの見るからに尋常でない様子の男に病院に行けと言われたら、そりゃだいたいの人はぶっ飛ばしてくれるだろうが。

 

で、病院について、カクカクシカジカ、腎臓悪くて腰が痛くて死にそうっていうかマジもう無理と説明して、レントゲン撮影なんかをして、そこでようやく「これ結石じゃね?」と指摘されて、痛み止めと思われるなにかを注射されると、いやすごいね西洋医学は。それまでの痛みがスーッと引いていって、ああ、なんとか助かりそうだ、なんて安堵して胸をなで下ろす暇もなく、おれの意識は暗闇の底に沈んでいった。

 

後日改めて診察を受けて、腎臓結石っぽいから、とにかく水飲んで体動かして、石落とそうぜ、という非常にわかりやすい指示を受け、おれは水をがぶ飲みし、時折ぴょんぴょんと飛び跳ね(バカっぽいが、振動によって石を少しでも出やすくするため)、痛み出したら痛み止めの座薬を使い、というような生活を2ヶ月以上続ける羽目になった。

 

その後、石は無事に排出されたのかというと、これがどうもはっきりしない。友達と今はなきとあるラーメン屋に行ったとき、トイレで用を足したら、血の塊みたいなよく分からないものがポンと出てきてあふんっ、となったことはあるけれど、果たしてあの謎の物体の中に石が含まれていたか、それはわからないままだ。その頃にはある程度痛みも落ち着いていたし、石が出るにしては遅かったような気もするが、結局その「ポン」のあとも、鈍痛はしばらく続いていたから、いやあなんか出たけどまだ痛いんすよねえ、と医師に伝えたら、うちは腎臓専門じゃないからよくわかんないわ、という大変ありがたいお言葉を頂き、だったらお前今までおれの何を見てたんだクソジジイ殺すぞ! と実に心あたたまる思いをさせてもらって以来、病院には行っていない。まあ気がついたら痛みも治まってたし、結果オーライだべ。

 

ところで最初に腰が痛いといったけれど、なんだか最近、普通の(?)腰痛に加えて、腰の少し上、背中よりの右側の部分がじわーっと痛むことがあって、というか今もじわっとしてるんだけれど、その痛みが、あの時のそれと似ているような気がしてならないわけで、そういえば最初にレントゲン撮ったとき、まだ腎臓に何個か石ころあるっぽいわって言われたことを思い出したわけで、いつこの痛みが、あの時のような超絶悶絶空前絶後の激痛に変わるのか、あるいは変わらないのかと、戦々恐々としている毎日です。

 

そういえば聞いた話によると、この結石の痛みは、女性の生理痛に似ているらしい。まじかよ。おれだったら、こんなの毎月やってられんわ。確実に発狂するぜ。女性ってすげえよほんと。

広告を非表示にする