豆腐

まだ夏じゃない

前にねこ鍋というのが流行ってたいそう可愛らしく思ったものだが、あれがなぜ可愛らしく思うのか紐解いていくと、ねこというそれ自体すでに可愛らしいものが、鍋という、本来は調理に使うものにみっしりと詰まっているそのさまがなんとも愛らしいわけで、つまりおれがラーメン屋で使うような巨大な寸胴鍋にみっしりと身を埋めても、それはそれは可愛らしいことになると思うわけだよ。ブルーレイディスクや各種ムック本、ストラップやぬいぐるみといったグッズ類がバンバン売れて、夢の不労所得生活をゲットできるわけだ。ジョン・レノンよろしく想像してごらん。ストレスで70キロオーバーの肉体となったおれが、寸胴鍋にギチギチになってその身をおさめているその姿を。火にかけたら、けっこういい出汁が取れそうだよね。うん。なんか傷ついたから死ぬわ! また明日!

広告を非表示にする