豆腐

まだ夏じゃない

2014/05/09 19:29

そういえばこの前帰省したときに、やたらとソーラーパネルが設置されていて、はてこれは? と思ったのだが、そういえばソフトバンクが紋別でメガソーラーやるとか言ってたなあ、というのを思い出した。おれの町は紋別ではないのだけれど、補助金が出たのだと思うが、大半の農家が家の前にバーンとパネルを設置していたり、もしくは畑のはしっこにこれまたババーンとパネルがあったりして、それなりに本腰入れてやってんのかなと思ったのだけれど、ぶっちゃけおれは「現在の」太陽光発電には懐疑的であり、確かにソーラーパネルがあると「発電してます! イエス、エコ!」って感じはするのだが、じゃあこの設置にかかった金がいつペイするのか、発生した電力はその家庭で使用されるのか、それともどこかに送電してるのか、その場合ロスはどれくらいなのか、そもそもどれくらい発電できるのか等、あれこれ考えてなんか意味もなく不安になったわけである。というか半年近くは雪に閉ざされる北海道が、さらにはあの土地が太陽光発電に向いてるのかすら怪しいもんで、結局のところ、金儲けがとても上手な例の社長に、ふるさとを実験場にされているようで、正直気持ちのいいものではない。こういうと特定の方向からまだ洗脳されてるのか! とか、原子力ムラが! とかいう声が飛んできそうだが、でもこれって、そういう声をあげるひとたちが大嫌いな利権じゃん? おれ自身は利権なんてどうでもよいというか、金そのものに綺麗も汚いもないわけで、そりゃ金拾えるなら拾いたいのがビジネスだろうよとしか思わんのだが、あんな田舎に金ばらまいて理科の実験して業者が儲かって金が発生してまたばら撒いて、となっていくのならやっぱ利権そのもので、利権が許せないひとでも、こういう「きれいな利権」はいいんだなあ、なんて思う。個人的にはメガソーラー云々はどうでもいいからそれより先に電話繋がるようにしろよハゲと愚考する次第です。

広告を非表示にする