豆腐

まだ夏じゃない

2014/05/17 22:47

入学式と桜がセットのように描写されるのがこの国のアニメ・マンガ・ライトノベルエロゲーの常だが、津軽海峡を経て隔離されたこの土地では桜が咲くのはだいたいの場合ゴールデンウィークあたりになるわけで、新しい生活に不安と期待を抱きながら桜の花散る中校門をくぐるとそこには美少女が、なんてことは絶対に起こらず、ましてや秒速5センチメートルの速度で降ってくるのは花びらなどではなく忌々しい雪の野郎であるわけで、美少女とかぶっちゃけどうでもいいから屋内に避難させろや! と怒号が沸き起こるのが北海道の入学シーズンなわけで、そんな土地でも5月になってようやく桜が咲いて、札幌市民は桜の開花とともに羊を狩って生皮を剥ぎ取り、その血肉を円山公園で貪り、冬眠で衰えた体に各種栄養素と脂を補充するのが風物詩であるわけだが、その桜も散って、ようやく気温が上がってきて、いいじゃない、過ごしやすいじゃない、やればできるじゃない北海道、と褒めたら今日の最高気温9度ってどういうことだ。地元では雪が積もったというニュースもあったし、この時期になればさすがに将来的にロシア領に組み込まれる予定の地元でも桜などとうに散っているはずで、今回の事態には桜サイドとしても「春の到来を告げた意味がない」と抗議の意を示すこと間違いなしであり、今後の動向が注視される。ていうかマジ寒いのでもうほんとかんべんしてくださいしんでしまいますぅ〜〜〜〜。

広告を非表示にする