豆腐

まだ夏じゃない

2014/05/20 0:07

ニコチンとタールで脳が溶けているので煙草を吸わないと死ぬ体になっており、しかし度重なる増税は数十円とはいえ馬鹿にならず、少しでも出費を抑えることはできんものか(やめるという選択肢はない。死ぬので)と検討した結果、今は手巻き煙草を吸うようになり、幸い札幌には手巻き煙草やらパイプやらを扱うタバコ屋があるので、時折そこで煙草の葉や必要な用具等を購入しているのだけれど、ぶっちゃけ節約といってもせいぜい1本あたり1円くらいのもので、じゃあ普通の機械巻き煙草買ったらええやん、楽やし、と思わなくもないが、出先などで間に合わせのつもりで旧マイルドセブンなどを買って吸うと、手巻き煙草に慣れてしまったせいもあるだろうが、これがまた非常に味気ないものに感じてしまって、それはつまり吸いやすいという証左ではあるのだが、なんだか損をした気分になって、結局は寝る前にちまちまと内職めいた煙草巻き作業にいそしむこととなるわけで、なんというか、途中で火が消えやすい代わりに煙がちょっと少なかったり(市販の機械巻き煙草は火の立ち消えを防ぐために燃焼剤が含まれておりよく燃えるのである)、その風味や面倒臭さも含めて、たぶん手巻き煙草が性に合っているということなのだろうな、と思い、この後明日のぶんの煙草を巻くつもりでいるが、手巻き煙草を吸っていてちょっと困るのは、各種イベントやタバコ屋の店頭で時折行われているサンプル品の配布に出くわしたときであり、なぜかというと、サンプル配ってるおねえちゃんにアンケートと称してほぼ間違いなく「今はどんな煙草を吸っとるんや?」と尋ねられるためで、ああいやドラムっていうのを吸ってますハイ……と言ってもまず通じないので、ええとあの、手巻き煙草なんですよ、と言うと、サテンか何か知らんがテラテラした生地のユニフォームに身を包んだおねえちゃんが一瞬「ああそうですか……(チッ、アンケートにならねぇじゃねぇか……)」と内心で舌打ちするのが手に取るように分かるからで、だったらそんなアンケート無視してサンプルも諦めりゃいいじゃねぇか、と思うかもしれないが、冒頭の通りすでにニコチンチンブラブラ毒に中枢神経系が毒されておるため、味の好みは二の次三の次、とにかく煙が出るそいつが頂けるなら殺しと盗み以外なんでもやりまっせヘヘヘ……と三下めいた思考しかできない状態で、たかだか数本のサンプル煙草を仕事で名刺交換をするときよりもはるかに丁寧に恭しく受け取るように体が動いてしまい、まことに煙草とは恐ろしい薬物であることを身をもって証明する形となり、もし興味本位で煙草吸ってみようかしらとお思いになられている方には、兄ちゃん/姉ちゃん、引き返すなら今じゃぞ、と終末を告げる預言者のようにアドヴァイスする次第です。

広告を非表示にする