豆腐

まだ夏じゃない

2014/05/22 23:29

帰省すると母は必ずエビやらカニやらホタテやらカキといったわりと高価なもの、あるいはそれらを使った寿司などを食わそうとして、とてもじゃないが食いきれない量のエビやら(省略)を用意するのだが、正直おれはエビやらなんやらがすごく好きでたまらん、というほど好きではなく、いやもちろん食えばうまいのだが、そういったものは頑張って金を出せばどこでも食えるもので、せっかく帰省するのだから俗にいうおふくろの味、つまり普通のめしが食いたいわけで、高価なものはいらんわけであり、こういうのほんともういらないからやめてくれと、それはもうほんとうに繰り返し繰り返し言ってきたのだが、買ったんじゃなくてもらったもんだから、とエビカニカキホタテを用意しており、本当はおれがエビカニカキホタテを食いたくて仕方がないと思っている節があるようで、だから先日帰省する直前、母に「帰るたびにエビやらカニやらホタテやら食わそうとするが、マジでエビもカニもホタテも好きじゃないし、脂っこいものを喜ぶ歳でもないから、そういったものを出されても絶対に食わないし捨てるくらいの覚悟でいるから、普段どおりの飯を要求する」とかなりきつめの文面で何度もメールを送っておいたので、今回の帰省は味噌汁、ごはん、ホッケ、漬物、ギョウジャニンニクの卵とじといった普通のめしとともに「前に買った」マグロやサーモンで作った寿司が出てきた。確かにエビもカニもホタテもカキもない。その手があったかァ〜〜〜!!

広告を非表示にする