豆腐

まだ夏じゃない

2014/06/09 23:07

人語を解する畜生どもが生息する僻地でパン工場を営みつつ、顔が弱点ということ以外はブラックボックスである人の形をしたある種の兵器を生み出し、またその兵器の顔をかたどった装甲車めいたマシンを開発したりと謎につつまれまくっているジャムおじさんことジャム氏だが、あれほどの技術力を持ちながら、彼はなぜ人造人間兵器の弱点を改善しようとしないのだろうかと以前より不思議に思っており、インターネットではあれは敵であるところのバイキンマン氏と利害が一致しているためという陰謀論めいた話もあるが、それにしては得るものは畜生どもの信頼くらいであり、たとえば金や権力といった露骨なものを欲しているほうが動機としては納得できると思うのだが、しかし彼は今日もパンを焼き、人造人間アンパンマンを野に放ってバイキンマン氏によるダメージを負わせ、バタコ氏の超コントロール遠投により顔を交換しバイキンマン氏を爆発四散させかねない威力の打撃で圧倒し、所詮は畜生どもであるカバ達はさすがアンパンマン氏! と単純に畏敬の念を新たにするというルーチンを繰り返すばかりで、ジャムの最終目的がなんなのか、それは未だに明らかにされておらず、取材に向かったフリーのカメラマンである某氏が無残な姿で発見されたとか、ナタを持った少女が殺人を犯した、あるいはニンジャと呼ばれるアサシンめいた何者かの死体が転がっているという真偽のわからぬ噂もあり、そもそも人語を解する動物と炭水化物から製造された人造人間兵器と人間が共生しているという異常な状況にもかかわらず、誰一人それを疑問と思わぬあの場所が我が国の国民に広く認識されているのにその実態が未だに明らかにされていないというのもおかしな話で、これは国家権力、あるいは闇の勢力による謀略ではないかと考えているのはおれだけではないだろうと推測するわけで、幸い今はインターネットという素晴らしいテクノロジが存在し、このように普段は決して話すことのできないことでも全世界に公開することができ、しかしながらこの決死の追求も政府に監視されている可能性は十分にあるため、インターネットにおいてたびたび話題となっているドクター林氏にこの謎について意見を求めてみるべきではと思っており、もしこのブログの更新が突然途絶えた、あるいはブログ自体を突然消去された、発芽したトマトの芽が全滅した、また漂白剤を買い忘れた、今月の電気料請求額が妙に低い等のイレギュラな事態が発生した場合、皆様にはどうかおれの代わりにこの謎の真実を追求して頂きたく考える次第である。

広告を非表示にする