豆腐

まだ夏じゃない

2014/06/21 2:14

焼き鳥とかうなぎのタレを数十年間継ぎ足して使ってる店ってのはやっぱり老舗であるとかその店ならではの熟成した味なんて言われるが、仮に一日に50%のタレを消費して減ったぶんを継ぎ足すと元のタレは半分、翌日にまた半分使って継ぎ足して、と繰り返していくと、一週間も経てば最初にあったタレは実質存在していないような状態となるわけで、自称食通がウマイウマイサスガ◯◯ネン! と喜んでいるタレはせいぜい直近の数日間で製造できてしまうようなもので、結局は継ぎ足していったからうまいのではなく、元々タレの配合がいい塩梅だからうまいという身も蓋もない結論になるのだが、まあこれはこれで価値を見出すひともいるし、実際うまけりゃ文句なんてないわけで、確かに長いこと続いてるってこと自体なんとなくありがたく思うものだから別にいまさらどうこうということはないのだが、弊社製品のソースコードは継ぎ足しに継ぎ足しを重ねて◯◯年、その量はほとんど減らず、というか明らかに増加の一途を辿っており、熟成に熟成を重ねた結果見るも無残に腐り果てており、恐る恐るフタを開けるとそこにはダークマタめいた漆黒の混沌がうずまいていて、開発に携わる人間の正気はごっそりと刈り取られ、そんな精神状態でさらに継ぎ足しを行うものだからいよいよその中身の全容を知る者はひとりも存在しない状態となっており、この調子で行くともうすぐデジタルな生命のスープとでも言うような何かと化して、そのうち勝手に新機能を搭載したりバグ潰ししたりするようになったらいいのになあ、とかなんとかわりと真剣に思う今日このごろであり、ああ温泉とか行きてえ、健康になりてぇ……

広告を非表示にする