豆腐

まだ夏じゃない

6月24日は全世界的に

風邪だと思うんだけど熱出てしまってて今日はひたすら寝こむ予定なんだけど、それはともかく2006年つまり今から8年前、おれが26歳のころ(ニート)、もともとエロゲとかやってた友達(ニート)が録画していたあるアニメのライブシーンを何の気なしに眺めたら、小柄な少女が珍妙な格好でSGを鮮やかに弾いていて、その運指の描写になんじゃこらホンマに弾いとるんか!? と衝撃を受けたというのがそもそものきっかけで、原作あるけど読むかコラと言われておう読むぞコラと借りたのが涼宮ハルヒさんシリーズであり、通常であれば中高生などのときに触れてハマることが多いと思われるラノベに、というか涼宮ハルヒさんシリーズにおれは齢26にしてドハマりし、なんじゃこらメッチャおもろいやんけぇ……! と当時ニートだったおれはシャブアンナカかなにかをキメたアスカ氏のように夢中で読みふけるようになり、ハルヒの既刊は3日くらいで読んでしまったので、なにか他に面白い作品はないかしら、あるのかしら、とインターネット様にお伺いを立てると出るわ出るわ、たとえばキノであったりフルメタであったり、コレホンマええで、あんたも読んでみいや! という非常に参考になる感想や作品紹介があって、もちろん中にはおれにはあんまり合わなかったなあ……というのもあったけれど、先人たちが残してくれたガイドはたいへんに有効であって、素人のラノベの感想や批評めいたものは売上に貢献すんのかみたいな議論については、おれは関わりたくないし関わるつもりもないが、ただこのようにかつてのおれのようなラノベニュービーの道標として機能しそのおかげでおれはラノベというものを好きになることができて、彼ら彼女らには心からの感謝を捧げるとともに、そんな彼らの残してくれたガイドに沿って出会った作品のひとつがイリヤの空UFOの夏であり、これはハインライン夏への扉とともに毎年夏に読み返す大切な作品となったわけで、もちろんなにかすげーいい事があるとかそういう予定はないけれど、それでも6月24日は特別な日となったわけで、ここに五穀豊穣と安産祈願と五体満足その他もろもろの祈りを込めて叫ぶ次第であります。それではご唱和ください。

おっくれてるぅーーーーーーーーっ!

 

それでは熱と戦わねばならんので、わたしはここらでスタコラサッサだぜ……

広告を非表示にする