豆腐

まだ夏じゃない

技術とかなんかそういうあれとかなんかのこと

trashカテゴリのエントリはいつもタイトルに書き終わった時間を入力してるだけなので他のカテゴリのエントリ(一応おれの中ではカテゴリ分けの基準はあるんです、これでも)でタイトル考えるのいつもすげえ苦労するんだけど、結局めんどうくさくなってこういうぼんやりしたタイトルになってしまって、アクセス数はこう稼げ! みたいなブログやってる人からしたらもっとまじめにやれよとお叱りを受けるかもしれんが、ここはそういうブログじゃないんで^^知ったこっちゃない^^^^のだが、ここまで言ってきたことは全てなかったことにしておれが長いことPHSを使っていた理由は、当時モバイルデータ定額通信サービスやってんのがDDIポケットしかなかったためで、会社から支給された東芝のノートPCにデータ通信カードぶっ挿してネットサーフィン(この言葉も死語というか言っててなんか気恥ずかしいな)していて、ADSLが普及しだした当時に128kbpsという気が狂いそうな速度でウェブの世界を漂っていたのだが、それでも、いつでもどこでもPHSが繋がりさえすればネットに接続できたのはかなりの未来感があって、おかげでというかそのせいで何だかんだで10年ほどPHSを使い続けることになったのだが、それも今は昔、超高速通信と高性能端末が手のひらに収まる時代となり、ときおりあのころを懐かしく思うが、別に戻りたいとは思わず、むしろ攻殻機動隊のように電脳化できるものならさっさとしたいし、すぐに爆発するけど高性能なUNIX端末でIRC通信とかバンバンできてこそ進歩であり未来であり豊かさであるとおれは考えており、たとえば今ではクラウドサービスが広く周知されていて、もちろんセキュリティやプライバシの問題というものは常につきまとうが、それを加味しても、もはやそれなしの生活をあえてしなくてはならん理由はおれにはないわけで、evernoteなんかは何でも放り込んで記録しておけるというその性質からかしらんがその存在を第二の脳なんて銘打っていて、優秀な外部記憶装置として様々なシーンで活用されているのは周知の事実であり、おれも日常生活において、気になったテキストやメモを放り込んで蓄積しているのだが、そうやってクリップした情報をあとから参照するかというと実のところそんなにはしておらず、ある種ゲームや本を買ったらある程度満足しちゃって積んだままにしているとかそういう状況に近くて、せっかくの第二の脳をもっぱら何に使用しているか考えてみると、せっけんなくなったから帰りに買わなきゃとか、病院の予約日いつだったっけとか、そういうチラシの裏にでも書いて財布に入れておけば事足りるような瑣末なことで、せっかく頭のよい人々がなんかわからないけどすごい工夫とか技術とかでなんかすごいサービスとかをこしらえてくれて、なんでもできますよ! と言われても使う側は結局は思いついたことしかやらん、というかできんわけで、技術者の端の端の端くれとしてはそういったなんかすごいものを有効活用できんことが非常に申し訳ないというか後ろめたさみたいなものを感じることがあったりなかったりしたかもしれない、ような気がしなくもないが、っていうかぶっちゃけなんとも思わないんすけど、少なくとも大きな砂場を用意しておいてくれるのはありがたいことで、その砂場が小さかったらおれも大人であるから砂遊びがしたくても子供たちがいたら譲らねばならなくてそのストレスで死ぬだろうし、子どもたちがここぼくの陣地だからおまえ使うなとか言い出して喧嘩をはじめたらその仲裁に割って入ったら子供たちにデブは黙ってろ! などと言われてストレスでやはり死ぬだろうし、それなら最初っから鳥取砂丘みたいにとにかくでかい場を用意して、あとはお好きにどうぞってのが結局はベターであって、選択肢は多いにこしたことはなく、そのなかからどれを選ぶかって話かな、というようなことをぼんやりと考えていたのだが、別にこれはなにかの比喩とかではないし、特定のあれこれをどうこう言っているわけでもなく、さっき言ったようなチラシの裏レベルのふわっとしたなんかなので、見えないものを見ようとして望遠鏡を覗きこんでもなんも出てこないぞ、深読みしても時間の無駄だから早く寝ろ、そしてゆっくり休みなさい。ひとりで帰れる? 大丈夫? 送ろうか? どこ住み? ご両親は元気? たまには実家に帰ってる? あんた結婚は?

広告を非表示にする