豆腐

まだ夏じゃない

22:41

なんか超眠いし微熱出たりして体だるかったりするし、やっぱ内臓おかしいんじゃねぇかなこれとか思わなくもないがなかなかちゃんと検査なり治療なりができずにいて非常に困ったもんだ、いっそ入院とかしてぇなあ、とか思うここ数日でありますが、なんでも今日は七夕という古式ゆかしき日であるそうで、豆知識というか昨今ではけっこう広く知られているような気もするが、ここ北海道で七夕といえば7月7日ではなく8月7日(これは調べてないから分からんが、単純に北海道の夏が遅いからではないだろうか)であり、東洋の島国の都合で何度もくっついたり離されたりする織姫と彦星には申し訳ないが、我が故郷北海道があるから本来は一年に一度の逢瀬が二度になるわけで、むしろ感謝してもらいたいのだが、この織姫氏と彦星氏、そもそもなぜ一年に一度しか会えんのかと以前気になって調べたことがあって、なんでも織姫と彦星がくっついて四六時中イチャコラしてすっかり働かなくなってしまって、それに激怒したどちらかの親父さんが「お前らちょっといい加減にせえよコラァ……」とブチ切れて引き離された、という話のようで、愛する人と一年に一度しか逢えないとは何という悲しい話だ、と思っていたおれさまの純情を踏みにじるような、どこに出しても恥ずかしくない自業自得バカップルに願をかけるというのは心底どうかしらと思うわけであり、願はかけなくても顔にかけたりはしてるんですかねぇ……そりゃ一年ぶりですからねぇ……などと常人なら考えるだろうがおれはそんなこと全く考えておらず、いやでも一年ぶりだしな、溜まってるよな……いやまずいなこの流れ、とにかくそんな連中に対しても、それがただの伝承であったとしても、それでも何かを願わずにはおられんのが人というもので、希望という燃料がなければおれたちは生きていけないんだろう、そしてそれは数少ないこの世の真実のひとつなんだと、おれは思っている。なんとか軌道修正できたな。よし!!

 

広告を非表示にする