豆腐

まだ夏じゃない

23:26

はじめてがあまり良くなかったから迷ってたけれど今となってはこれでないともうあたしダメなの、もうこれがないと生きていけないの……というのはもちろんスマートフォンの話であり、Advanced W-ZERO3[es]スマホと呼んでもよいのか実際良くわからんのだが、アイヒョーン3GSに乗り換えてからはずっとアイヒョンユーザであり大変重宝していて、なんでもっとはよこれにせんかったんやと痛恨の極み、というほどでもないれけど、今やスマホは必需品のひとつであると言っても過言ではなく、猫も杓子もスマートフォンといった状態だが、喉の小骨的に気になっているのがアニメに登場する携帯電話のガラケー率の高さであり、アニメの主要な登場人物はだいたいの場合10代とか20代であって、昨今の携帯電話市場を鑑みると、スマホ使ってなきゃおかしいとは言わんが、それにしてもフィーチャーフォンの使用率がずいぶん高いように思えるわけで、スマホに親を殺されて以来ガラケーしか受け付けない体になったとか指が繊細すぎてスワイプ操作すると摩擦熱でやけどするとかそういう事情でもないかぎり、あえてガラケーを使わなければならん理由というものがないように思えるのだが、現代が舞台のアニメにおいてガラケーで電話やメールしたり写真撮ったりしているとどうにも違和感モリモリで、当人がそういう用途にしか使わないからガラケーにしたというよりは、単に架空のスマホをデザインするのがめんどくさいという制作の都合であるのかもしれんとふと思って、そういえば喰霊零のwebラジオを聴いていたら、携帯電話の普及によってすれ違いの演出が難しくなったという話があって、なるほど確かになあと感心したのを今思い出したが、それは今思い出したから口にしただけで特に意味はなく、先述の彼らもスマホにしていれば色々なアプリをインストールできて便利でよいのではと思う次第で、具体的にいうとTwitterしたり、ニンジャスレイヤーのログを読んだり、あれ、羅列するほどたいした事してないぞ? メールはともかくとして人間と話すのこわいから電話は1ヶ月に3回くらいしか使ってないし、おれこそスマホ使わなきゃいけない理由がない気がしてきたぞ? 突き詰めるとなんかヤバい気がするのでやっぱりアニメの登場人物はフィーチャーフォン使ってもよし、ていうかスマホだとなんていうか情緒がないしね、グーグルアースがあればどこに何があるかリアルタイムで分かるってどっかの誰かも言ってたしね、すれ違いを演出したいなら携帯電話じゃなくても矢文とか伝書鳩とかあるしね。あとこれは全然関係ない話なんだけど、どこから入り込んだのか知らないけど今部屋の中にでかい蛾がいてすげぇ怖い。

広告を非表示にする