豆腐

まだ夏じゃない

馬鹿野郎お前俺はサプリメントに頼るぞお前!

本当にどうでもいいお知らせ

23:07 タイトルを一部修正しました

 

酷いタイトルだが、酒やら煙草やら夜更かしやら電磁波やら回転体といった積もり積もった不摂生が吹き出して寄る年波には勝てぬわいとしみじみ思うことが多くなった昨今、多少は体のことを気遣わなければと思い各種サプリメント類を海外のサイトで注文して(煙草や酒を止めるという選択肢を取らないあたりが駄目)まず驚いたのは、1錠あたりの各種成分の配合量が日本と比べると悪ふざけしてんのかと訝しむくらい多くて、そのサイズも「デカいことはいいことだ」というメリケンらしさに溢れる代物であって、価格のほうも今は円高が緩和されたから少し高くはなったけれどそれでも成分量を考えると国内で一般販売されているものより手頃であり、そりゃ戦争にも負けるわな、フィニッシュはだいたい顔射なのも頷けるわと感心したのだが、向こうでは医療費がえらく高いためこういったサプリメントで常日頃から体調整えとけよという事情があるようで、だからといって今回かったマルチビタミン剤みたいに各種成分の配合量が一日の必要量の200〜2000%というのは大ざっぱすぎやしないかと思うし、お前らはまず魚と野菜を食って運動しろと言いたいが全て自分へのブーメランと化すのでなにもなかったことにして話を続けると、サプリメントは日本ではあくまでも栄養補助食品として扱われているから成分の含有量も控えめであり(このへんは法律の絡みもあるが)、それならいい加減にいろいろブチ込んでみましたと思ってしまうようなメリケンサプリメントのほうが効きそうよね、と先述のマルチビタミン剤(生野菜をあまり食わないので)とタウリンカプセル(肝臓への思いやり)とアルギニン・オルチニンカプセル(ブースト重点)をせっせと飲んでいる次第だが、ググってみるとこういったサプリメント製造販売において各社でビタミンのカルテルを結んでいて問題になってたり、あるいはサプリメントには効果がないなどの論文が発表されていたりと、どこにでもそういう話はあるもんだなあと妙に納得したのだけれど、効果がないという話については(元の論文読んだわけじゃないから本当はもっと細かなデータがあるのだろうけれど)心臓血管疾患やガン、認知症や言語記憶、心筋梗塞には効果がないとのことで、いやそれ当たり前では……? それを「サプリメントに効果無し」と言われても……という話であり、むしろそれを期待してサプリメント飲んでる方々がどれだけいらっしゃるのだろうかと思うのだが、わりかし栄養学っぽい知識が日本では浸透しているからそう思うのであって、フライドポテトは野菜だから体によい(これも眉唾な話だけどね)と言ってのける人々には、サプリメントは健康をくれる魔法のアイテムになっているのかもしれないけれど、まず食生活を見なおして適度な運動しようぜ、と自分へのブーメランをもう一度投げて、アルギニン・オルチニンカプセルを今日も飲むおじさんであった。

ちなみに今回注文したこのカプセルに含まれているアルギニンは1000mgで、日本のレッドブル250mlに含まれている量の3倍ちょいらしい。確かに体の奥? 内臓? 中に溜まった疲れは軽くなるけれど、これもレッドブルと同じで、飲み過ぎるとなれちゃうんだろうなあ。でも毎日レッドブル買って飲むよりはこっちのほうがコスパいいしなあ(2600円くらいで250カプセル入り)。 あ、今調べたら精液の80パーはアルギニンらしいので、偏執的にコスパ重視の方はレッドブルサプリメントの代わりに精液飲めばいいと思います。がんばれ♡がんばれ♡

 

こういうのを販売している海外のサイトはいろいろあるようだが、おれはここを使っている。今は日本語対応してるし。あとこのコード(BUH549)を注文時のフォームのどっかにある入力欄に入力すると、ちょっと安くなったり、おれもなんか得するらしいので気が向いたらどうぞ。

広告を非表示にする