豆腐

まだ夏じゃない

22:45

本人がどういうつもりで記したのかは知らんがおれには出来の悪いポエムとしか思えん大予言()を残したノストラダムスも、まさか自分の殴り書きポエットがその後数百年に渡って好き勝手に解釈されて侃々諤々となるとは思っていなかっただろうし、たまにはそれがマジだと思っちゃって20世紀で世界は終わるという人生設計で暮らしてきた致命的にお脳が愉快な方もいらっしゃったようで、そういった方々に率直に申し上げるとバカかお前、あんなの意味ありげで実際はノストラダムスが考えるかっこいい感じの無意味な詩もどきだってすぐわかるじゃねーか、小説家になろうに投稿したらボロクソに言われるレベルだぞボケ、と徹底的に死体蹴りしていく所存だが、数年前にもマヤだかなんだかの暦が何月何日までしかないから世界が終わるとかいう与太話があったわけで、確かに現代に至るまでのすげぇ長期間カウントできていたのはまあすごいっすねと思わなくもないが、それが終わりを迎えるから世界も終わるなんて短絡に過ぎるわけで、何月何日で暦が終わるのはそのカレンダーの仕様がその何月何日以降まで想定してないからでしかなく、事あるごとに世界の終わりだと騒ぐ連中を見るとそんなに君たちは世界を滅亡させたいのか、ミッシェルガンエレファントの世界の終わりでも聴きたまえよと思うわけで、しかしノストラダムスにしろマヤンカレンダーにしろ、のちを生きる人間どもにどんな解釈をされるかなんて考えていたとは思えず、あとから生まれた人間が勝手に意味を見出してわぁわぁ言っとるわけで、そう考えると、数百年後には間違いなくその存在が変化、あるいは消滅しているであろう素晴らしきインターネッツ、そこに残された各種ログを未来人が発見したら「こころがぴょんぴょんするんじゃあ^〜〜」とか「もう許せるぞオイ!」とか「◯◯さん(※◯◯にはお好きな声優さんのお名前を入れてください)へ捧げたポエム」とか「最近だらしねぇな」とか「ノッボッリッベッツットイエバックッマッボックッジョ!(クマボクジョッ!)」などが深読みされて、やはりノストラダムスやマヤンカレンダー、あるいはヒエログリフのように扱われるのかもしれないと思うと、今のうちにあることないことしょうもないことを死ぬほど言っておいたほうが遠い未来の人類を右往左往四苦八苦させることができてよいのでは、と思う次第であります。イェーイ未来人見てる〜〜?

広告を非表示にする