豆腐

まだ夏じゃない

0:05

いやー眠いわー実質3時間しか寝てないからなー眠いわーと既に風化してタンブルウィードとともに風にのって荒野の彼方に消えたミサワっぽい発言をあえてするくらい今日は終始眠かったわけで、本日はさっさと寝てしまいたいのでいつも以上に手抜きして更新するつもりだが特にネタもなく、今ふと頭に浮かんだのがヒューマンなら誰しも一度は上司を殺したいと思ったことがあるはずで、というかわたくしなどはおはようこんにちはさようならお疲れ様でしたと同じくらい気軽に常日頃ぶっ殺すと胸の内でつぶやいているがさすがにこの歳でリアル鉄格子入りというのも笑えない冗談なので実行には移さないが、しかしもし神だか悪魔だか仏陀だか知らんがなんかそういうスーパーナチュラルな存在がおれに3発の銃弾が込められた拳銃を渡してきて法に問われることはないから3人殺していいよ〜〜と言われたらパパっとふたりまでは浮かぶ程度にはヘイトというか殺したみというかそういう感情を抱く対象はいるわけで、こういうある種の思考実験というか、いやそんな立派なもんじゃねえな、こういう妄想に浸りながら、では本当にそういう状況が訪れたとしたら俺は引き金を引くのか、と考えると、あっさりぶっ放す気もするし結局できないような気もするし、どうせ殺すならなんていうかもっとこう「そんじゃ殺しますね〜」「んも〜仕方ないなぁ〜〜」みたいに明るく楽しくやりたいわけで、たとえば社長が対象であるならもういい歳で大して重量もないから長縄跳びの要領で両手両足をつかんでブラブラさせてせーのっ! で窓の外に放り出すとかしたらわりと楽しげな雰囲気だし、死に様もギース・ハワードさんのようで格好いいのでは? と思ったので明日試しに社長に直談判してみようかなとかそういうことを果たして俺が本気で思っているかなんて誰にも俺にもわからんことであって、つうかここまでの内容読み返してみたらやだ、いくら更新ネタがないから適当なこと喋ってるにしてもこの人頭おかしい……と思われるのも業腹なので、ここでTwitterで何度か言ってきたおいしい牡蠣の食べ方を説明すると、生牡蠣をオリーブオイルで炒めてある程度火を通したらそこにオイスターソースを加えて更に炒め、タッパーとか瓶ににんにくと鷹の爪を適量入れて牡蠣を入れてにんにくと鷹の爪を入れてというようにサンドイッチ状にし、最後にそれらが浸る量のオリーブオイルを注いで一晩くらい置けば最高の酒のつまみができて牡蠣は体にもいいし本当におすすめの一品だが、注意しなければならんのは冷蔵庫に入れておくとそのうちオリーブオイルが固まってしまうことでこれは別に味などに影響はないが、それが気になるという方は容器に注ぐオリーブオイルをグレープシードオイルに変えると冷えても固まらないので良い具合となるけれど、その場合漬け込みオイルを他の料理に使うのがちょっと難しくなってしまい、具体的に言うと漬け込みに使ったグレープシードオイルでパスタを作ってみたらベッタベタでぜんぜん食えるような代物ではなかったので、大人しくオリーブオイルを使ったほうが汎用性があってよろしいのではないでしょうか、と生活力をアッピールしたからもう俺は大丈夫だ、いいね?

 

 

せーのっ!

せーのっ!

 

広告を非表示にする