豆腐

まだ夏じゃない

意外に知られていないチン毛に関する2つのこと

iPhoneの情報とか仕事の効率化とかについてのコツとかで特に顕著だが、意味ありげで本筋とは無関係な画像を貼り付けて、散々既出の情報をどっかのサイトからまるごとコピペしたようなクソエントリをアップしてるクソどもっぽいことをしてみよう。そういう内容です。意味ありげで意味のない画像を撮影・加工するのが面倒だった。

 

こんにちわ、イシガキです。ここ北海道は残暑を迎えることもなく、すでに秋の気配が漂っています。朝方はとくに冷えるのでこのところは毎日うんこがゆるゆるです。さて秋と言えば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 食欲の秋? それとも読書の秋? きっと千差万別の秋があることと思いますが、今回はそんななかでももっとも秋と切り離せないチン毛についての情報です。

チン毛はなかなか綺麗に剃ることができない

f:id:windup:20140905212634j:plain

世の中には4枚刃や5枚刃、あるいは振動してより深剃りを可能にするといったさまざまな髭剃りがありますが、わたしの経験ではいずれの髭剃りを使った場合でも、毛根の深さのために、完全に剃ることはできませんでした。これは頭髪などにくらべるとチン毛の毛根がかなり深い場所にあるためで、ひげのように根こそぎ剃ることが難しいのです。TPOによってはチン毛を控えなければならない場合がありますが、そのような場合は剃るよりも、強力な脱毛剤で一気に引き抜くほうがオススメです。

 

チン毛はとてもブリーチ(脱色剤)に強い

f:id:windup:20140905213330j:plain

気分を変えたい、薬物に皮膚を焼かれる感触がたまらない、風体をごまかして捜査の目をあざむきたい等、わたしたちはさまざまなシーンで髪を染めます。そんなときに使うのがブリーチであり、青や赤、シルバーといった奇抜な色を入れる場合は、ブリーチで一度しっかりと脱色することが重要です。しかしこのブリーチを残してしまうことも多く、そんなときにおもむろにチン毛に使い切れなかったブリーチを塗ったという方も多いかと思われます。しかしチン毛は強力なブリーチを使っても、髪の毛のように綺麗に色が抜けることはありません。何度も繰り返せば別でしょうが、余ったブリーチを一度使ったくらいでは、ほんのりと茶色になったかな? 程度の違いしか現れないのです。この現象について詳しいことは未だにわかっていませんが、おそらくはチン毛が髪の毛よりも太く硬いことが関連しているという仮説が有力とされています。

 

どうでしたか? チン毛について、わたしたちはまだたくさんのことを知らないままです。しかしじゅうたんや床はもちろん、冷蔵庫や机の上、かばんの中にしまってあるノートの間など、チン毛はいつもわたしたちの隣にいます。いつの日か、わたしたちとチン毛はもっとたくさんのことを分かり合えるように成るでしょう。みなさん、素敵なチン毛ライフを!

広告を非表示にする