豆腐

まだ夏じゃない

21:17

単に気づいてないのかそれとも気づいていてあえて無視しているのか歩車分離式信号の交差点で車側の信号が変わった瞬間ノールックで横断歩道を渡り出してあわや接触事故、という場面に度々遭遇してきたがそういう方々の大半は歩車分離式信号と残り時間を示すインジケータの存在にすら気づいていなさそうなジジイやババアじゃない、長きに渡って自身の世界を構築してきた中高年の方々、その次に多いのが見るからに頭わるそうなクソガキども、じゃない柔軟な思考と行動ができる若人たちといった私感だが、丑三つ時でエンジン音もしないし目視でも車が確認できない等の状況であれば別に赤信号を渡ったところで構わんと思うのだけれど(道交法云々はともかく)、平日のオフィス街のど真ん中の交差点で危険を省みず信号をシカトして道路を横断したところでせいぜい数十秒の待ち時間が減るというだけで一体なにをそんなに急がねばならんのかといつも思うが、我が身に置き換えてそのように何が何でも早く道路を渡りたいという状況とは何か、と考えると突然の腹痛でうんこがノッキン・オン・ヘブンズ・ドアしてる時は確かに緊急措置的に信号無視することがあるなと思い当たり、今度から歩車分離式信号で轢かれかけてる人を見たら、ああ、うんこ我慢してるんだな、と思うことにする。

広告を非表示にする