豆腐

まだ夏じゃない

22:10

どうしてなのかは全く覚えていないが小学生のときに宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を暗記させられたがもちろん今となってはその大半を忘れてしまって、西になんとかの人あればみたいなくだりとかさっぱり忘れたなあと今あらためてググって原文を読んでみると、たぶんこの雨ニモ負ケズを覚えさせたのは俺らにこのような人間になりなさいというありがたい導きであったのだろうが、とても俺はこのようなひとにはなれないなあというありのままの現実を思い知ると同時に「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ〜」って玄米とはいえいくらなんでもめし食い過ぎじゃねえの? 少なくとも餓えたくはないってことじゃん? 学生のころ4日位なにも食ってなくてマクドナルドでハンバーガーおごったら目眩に襲われて一個しか食えなかった友人とか茹でてないパスタそのまま食ってる友人とかいたぜ? などとも考える大人になってしまったので、あのころの先生の試みや俺らの努力は全て水泡と化して、義務教育の限界が今ここにはっきりと露呈した(むかしはおかずが少なかったから飯をいっぱい食って腹を満たしたんだよというようなマジレスはいらないし、宮沢賢治の詩でダントツに好きなのは「告別」です)。

広告を非表示にする