豆腐

まだ夏じゃない

2:23

まっとうにBootcampを使用してWindowsOS Xデュアルブート構成にしようとした場合Windowsは内蔵ストレージの指定パーティションにしかインストールできないようで、俺が使用している中古Macbook AirSSD容量は128GBでそのうち最低20GBをWindowsに割り振らねばならん仕様となっており、20年前とかならともかく今やエロ動画やエロ画像を数テラバイト単位で保存している連中がゴロゴロしている現代においてストレージ容量が逼迫すると精神衛生上よろしくないから別にWindows使えなくてもいいかと放っておいたのだが、先日あれこれググっているうちにUSB外付けストレージにWindowsをインストールしブートする方法があることを知り、この方法なら内蔵ストレージの残量はそのままに、Windowsを使いたいときだけUSBメモリぶっ刺してそこからブートできて最高じゃね? と思い64GBのUSBメモリを購入して昨日から本日にかけて各種情報をかき集めて試行錯誤した今、俺の手元にはMacの外部ストレージとしてフォーマットした64GBのUSBメモリがあり、元々Mac用のUSBメモリは持ってたから今回別に新しくUSBメモリを購入する必要はなかったし、元々持ってたUSBメモリにはエロ画像なんて1GBくらいしかないし、要するにUSBメモリWindowsのインストールしてウハウハ作戦を完遂できなくてその結果64GB分の空き容量がMacに追加されたわけで、これで心おきなく64GB分エロ関係のファイルを保存できると思うと本当に事前準備というか情報収集はきっちりやっておくべきだったなと悔やんでも悔やみきれない。

広告を非表示にする