豆腐

まだ夏じゃない

19:08

新居に越してきてはじめての冬を迎えて部屋の気温が下がりまくりでストーブガンガン炊く日々であり、化石燃料もかつてはなんらかの生物だったんだよなあ、彼らの命を燃やして俺は生きているのだ、いずれこの罪を償う日がやってくるのだろうが、その時俺はひとつの後悔も残さずこの世界から消えるつもりだ、なんてそんなんどうでもええわい、寒いことは寒いけど冬だし前の家に比べたら32倍くらいマシだし夢想とか本当はしてないし電気もバンバン使うで! 再稼働はよ! とリビングの蛍光灯をつけたところで気づいたが、うちは蛍光灯のオンオフができるスイッチがあってこれまでずっとそれを使って点灯消灯してたんだけれども、蛍光灯って紐引っ張るたびに明るさのレベル変わるじゃないですか、大中小消ッて感じでさ、今はリモコン式のもあったりして便利だよねほんと、人類の叡智だよねと常々思ってるんだけど、気まぐれに紐クイクイひっぱったらかつてない眩さが俺を包んで何事かと思ったら俺ここに引っ越してきてから今日までの間、ずっと中レベルの明るさにしてたみたいで、ああうちの蛍光灯にも明るいと普通と豆球点灯の3モードが存在したんだなって気づいて、別にそれで困ったことは一度もなかったから構わないっちゃ構わないんだけれども、なんかこう、なんかな、なんだろうな。

広告を非表示にする