豆腐

まだ夏じゃない

22:20

どうもこのところ軽トラで遺体が運搬されてるのをよく見かけるなあと思ったらもうすぐ雪まつりだということに気づいて、ああなるほどなあと額をピシャリと打った次第で、雪まつりのメイン会場に立ち並ぶ雪像は雪ミク様をのぞいたすべての中に人柱として人間が埋め込まれていてこれはアイヌの熊送り、いわゆるイヨマンテの流れを汲んだものであり、観光客たちのほとんどはそのことを知らず無邪気に雪像をファインダーにおさめているが時折雪像が破損して「実」がポロリしているのを見かけることもあり、不幸にもそのことに気づいた観光客はどこからともなく現れる黒服の男たちに連行され二度と帰らず、祭というものは本来神々への畏怖や敬意を表す儀式であることを我々札幌市民はこの時期再確認するわけであり、こういう適当な話をせずにはおられないくらいうっとうしいのがこの雪まつりだが、YOSAKOIとかいうキチガイの集いに比べればまだ静かだからマシかなとは思うけれども、この時期に日本や世界各地から有象無象どもがガンガン集まるものだからインフルエンザなんかも一緒にガンガンやってきたり、あるいはこっちで拾って持ち帰るものだからやはりYOSAKOIうんこ投げ合い祭と害悪さ加減ではどっこいどっこいだから、何回もいうようにYOSAKOIうんこ漏らし大会も集団凍死体験祭も真駒内の山奥あたりで開催すれば街は静かだし冬眠しそこねたバイオ熊たちと触れ合って大自然も堪能できるし、熊たちもお腹いっぱいになるからコレ以上ないくらいWin-Winだと思うんだよなあ。

広告を非表示にする