豆腐

まだ夏じゃない

21:07

自撮り棒なるものが流行っているそうでなんでも自分を自分で撮影するための棒という何のひねりもないアイテムだという事実もそうだが、自分を撮影したい欲求やその画像をインターネットで公開するに至ってはまったく俺の理解の範疇外でなぜ好き好んでそんな自己総括めいたことをせねばならんのかとドクターハウスのようにわざとらしく肩をすくめたくなるが、ところで自撮り棒の自は自分自身のことであろうが、自分自身といえばチンポのことを自分自身と呼ぶ奥ゆかしい文化もあり、また棒などはチンポの比喩として用いられることが多々あり、つまり自撮り棒とチンポはほとんど同義であることは間違いなく、しかしこのような前提に基いて考察した場合立ち上がってくるのは(チンポだけに)自撮り棒で自分のチンポを撮影した場合、チンポを撮影するためのチンポのようなチンポでチンポを撮影したのか、あるいはチンポにチンポのようなチンポを括りつけてチンポを撮影したのか等、その状況はあたかもチンポのウロボロス、あるいはベンゼン環のようで言語化することが非常に困難であり、ここまで書いて飽きたので筆を置く。

広告を非表示にする