豆腐

まだ夏じゃない

20:01

内臓が疲れておりますなあと思ってはいたがあと一日乗り切れば、というところで力尽きてただ横臥していた一日だが、疲れると心も悪い方に引っ張られるのはご存知の通りでへんな夢ばかりみてしまって、どっかの病院で突然歯の治療を受けることになったらしく待合室で待っていたら、看護師の「うちは麻酔使わない方針だから……」というふざけたひそひそ話が聞こえてきてちょっと待て、頼むから麻酔かけてくれと頼んだら、平野源五郎みたいな作務衣姿の医師がため息つきながら麻酔薬の注射を放り投げて寄越してきて「自分でやれる?」と嘲笑されて、苛つきながらお願いしますと言ったらすっごいぞんざいに針ブスーされて、麻酔の件が不興を買ったのか夢の中でもえらい長いな……と思うくらいひたすら待合室で待たされたのち入った診察室はサスケみたいな体力勝負のアトラクションになってて、ゴール地点とおぼしきところで台座に腰掛けているルナシーの真矢みたいな医師のところまでいかないとあかんシステムで、どうすんのこれ……と思ったら診察室に案内してくれた看護師が秘密のショートカット使って真矢医師にカルテを渡すのを見て、ああこっから行けばいいじゃん、と思ったところで目が覚めて、かえって疲れが増した心持ちで夜を迎えています。

広告を非表示にする