豆腐

まだ夏じゃない

21:58

時と場合によるがなんでもかんでも一般論で片付けようとするのはある種の思考停止でありしかもそれは大抵どっかからの借り物で、あれもこれも一般論で片付けたつもりになって俺今うまい事言ったぜフフンと悦に浸っているひとというのはそばで見ておるとウワー脳みそ使ってないアホがおるーと内心せせら笑うこともしばしばだが、実際一般論というのはうんこみたいにその時ポンと生まれたものではなくある程度の時間とともに認知されて、まあそういうもんだよねという意識の共有が行われているから間違いというわけではなくむしろ常識といった概念に近く、使いドコロを間違わなければわりと有効というか無難なものであるのは確かで俺だって一般論を口にしてウワー脳みそ使ってない俺がおるーと内心自分をせせら笑っているが、そういった一般論から外れた非常識な意見や行動、たとえば一般論がお得意な上司である生き物に対して真っ向からぶつかっていったり、ステージ上でわけもなく突然ベースをぶっ壊したり、つまりは普通こんなことしないよねと他人に眉をひそめられるようなふるまいを指してロックだね! という人がおり、このロックだね! はなんというか「オレは分かってる」感を手軽に演出できて非常に使い勝手がよく、言われたほうもロックだろ? と同じく「分かってる」感を得られてウィンウィンで、じゃあみんなロックな振る舞いをすればみんな幸せでロック最高となるかというとそうでもなく、極度に一般論や常識というものから外れた行動、たとえば傷害や殺人を犯した人間に対しては「分かってる」人たちもいやあロックだねぇ〜とは言わんだろうし、俺はTPOをわきまえつつもわりと頻繁に放屁するタイプだという自覚があってけっこう気軽にあちこちで屁をこいているけれど、これをロックだという人はおらんだろうし俺だってそうは思わないわけで、結局この行動や思想としてのロックというのは一般論や常識が存在しないと成立しない非常にいい加減な物言いであって、ロックだな〜で物事を片付けようとするのはちっともロックじゃないと思うんですよ、むしろこれもまた思考停止なのではないかと思うんですよ、という俺のこの気持ちは果たしてロックか否かというアンビバレンツな疑問について、これまで俺の辻斬りのような放屁を食らい、そしてこれから食らう人々にはしっかりと考えて頂きたく、そして俺もまた放屁し続けていきたいと思っている。

広告を非表示にする