豆腐

まだ夏じゃない

20:37

「田舎暮らしに憧れる」「いつかのんびり田舎で過ごしたい」などと抜かしておる都会育ちっ子どもを見かけるたびに、アホかお前本物の田舎ってのはメインストリートに接している店が軒並みシャッター下ろしたままになってて買い物すらままならんし、農家とか漁師なら国から補助金出るからなんとかなってるけどコネでもなきゃそういうのを新たに生業とするのは困難で、そのコネがあってもせいぜい潰れかけの土建屋に潜り込むのが精一杯で文字通り食っていくだけの金しか得られんし、店がなくてもネットでポチれば買い物できるっつっても僻地ってのは注文から3日くらい余裕でかかるしそんなに待ってらんねえからじゃあ実店舗で、って言っても先述の通りそもそも店がねえし、あっても日曜は普通に休んだりするから下手したら食料も買えねえし、もし具合悪くなったら病院行こうにもその病院すらもろくにありゃしねえし医師はやる気ゼロだから適当な診断で適当に薬出しておしまいだし、もともと年寄りだらけの病院が田舎にあるんだから言わずもがな、朝イチで受付したとしても年寄りが大量に湧いて待合室を埋めているから診察終わって帰るのが15時過ぎなんてのもザラだし、バスは朝の登校時間帯を除けば一時間に二本あるかないかだから自家用車は必須だし、先の年寄りどもは暇だからお前みてえのが越してきたらさんざんある事無いこと吹聴してゲラゲラ笑うわけだけれども、それでもお前田舎暮らししてえの? あらゆる意味で何かお前に得することあんの? というように夢見がちな方々を上から目線で一方的にバカにできるのが田舎暮らしのよいところですね。田舎ら目線。

広告を非表示にする