豆腐

まだ夏じゃない

豆腐食った

windup.hatenablog.com

ブログタイトルが豆腐だから豆腐のレビューをしますというつもりは毛頭ないが、いちごとうふの方も売ってたので、せっかくだから買った。

色がこんな感じなので見た目はプリンか何かっぽい。

こちらはいちごとうふ。スイーツ豆腐を謳っているだけあって匂いは確かにいちごで味も甘いが、後味はどうしようもなく豆腐。いちごの匂いがする甘い豆腐。しみじみとまずい。体が二口目を拒む。

こっちはバナナとうふ。いちごと同様にバナナの匂いとなんかの甘み。匂いのせいか豆腐っぽさはいちごよりは少ないので多少食いやすいがどこまでいっても豆腐。粛々とまずい。脳がこれを体内に取り込んでよいのか混乱するのが分かる。

いちごの方は息を止めて飲み込んだが、バナナがどうしてもつらくなって、こういうスタイルであっても豆腐なのだから醤油かけりゃイケると思ったら見た目はカラメルかけたプリンみたいで、だったらイケるゼ! とバキみたいにかきこんだが、食べると口の中で甘くてバナナくさい豆腐と醤油が殴りあって、頭のなかでkamomekamomeの「事切れ手毬歌」が流れて意識が遠くなっていく。「全部嘘なんだろ」。

なんとか完食はしたが、昨日のポリンキーといい、力いっぱい「マズイ!」とは言えずに淡々と「ああ……これはマズいなあ……」というタイプのマズさなので扱いに困る。健康上の問題で糖質制限してるとか、おじいちゃんおばあちゃんが甘味として食べるとかならまだアリかもと思ったが、決してうまくはない。二度と買わないのは間違いないが、まだ1パックずつ残ってるからなんとかしなければならないけれど、どうしたらいいのか。興味だけで食い物を買う癖をどうにかしないといつか命に関わるかもしれないから気をつけようと改めて思った。

広告を非表示にする