豆腐

まだ夏じゃない

0:21

最後に酒を飲んだのか思い出せぬほど久しぶりに酒を飲みつつ本日はアートマンブラフマンを超越しラブライブという新たな概念がヒトの形を取ったと言われている遠方からの来訪者に多数の供物を捧げ(自宅に転がっていたいらんものを押し付けることを仏教用語で言い換えるとこうなる)、こういうこと聞くと図々しいかしらと思いつつも結局あれこれといろいろなことを聞いてその答えにえらく感心したりしたのだが、それはそれとして最近やたらとジーンズの股間の部分、いわゆる社会の窓、英語で言うところのソーシャルウィンドウが知らぬ間に全開になっていて、これは俺が単に閉め忘れているのか、それともジーンズのサイズとかが微妙にあってないから動いている間に自然とオープンしてしまうのか、あるいは俺のチャックを開ける何者かの仕業なのか、はたまた俺の俺が俺の意志を無視して外宇宙に飛び立とうとしているのか理由は判然としないままで、俺としては外宇宙説が一番かっこいいというか力強さを感じるが夏向けの話としては妖怪チャック開け説も捨てがたく、サイズ合ってない説は痩せたなら勝手にチャック開いちゃってってこともあるかもしれんが俺に限ってそんなことはあるはずもないし、現実的に考えれば単に俺が閉め忘れているだけなのかもしれないがもしそうだとするといよいよ若年性痴呆の可能性も視野に入れなければならんがそれはあまりに切なく、しかしもし本当にそうならすべてがわからなくなる前にチャック全開から始まる泣ける話を書いて映画化とかまでこぎつけ、感動しました! とか言って一時の感動に浸ってるバカのCM見て死ぬほど笑ってから若年性痴呆症を受け入れ、チンコを外宇宙に射出してプラネテスに登場ししゃべるチンコとしてしりとりプロポーズしたい。

広告を非表示にする