豆腐

まだ夏じゃない

20:20

油性マーカーだかなんだか使って太ももに正の字でカウントするって方法はどうにもいかんと思うわけでしてね、というのも基本線を足すのは当人であってつまり自己申告制、しかも場所的に人目がごくごく限られた場所であることが多いわけで、実際には1回であっても3本くらい線足してもそれが正確かどうかなんて確認しようがないわけで、そうなると最低限立会人やカメラの設置は必須になるはずで、放出を計測するというのも考えたがおそらくああいうのは一人一回と決まっているわけではなかろうから二巡目以降は計測量が激減、最終的には枯渇するし、偽造が難しい投票用紙を用いるとしても放出したふりをして線を書き加えることは可能なので、厳密に投票をカウントするのであれば前立腺近辺の筋肉の収縮や脳波の計測を以って第三者による投票権の有無を確認するような生理学的・神経科学的アプローチがこの先求められることになるやもしれんと思うと同時に、実際のところ、ああいうのって一体なんのために射精カウントしてんの?

広告を非表示にする