豆腐

まだ夏じゃない

Haze Tabaccoをいくつか購入

働けど働けど我が暮らし楽にならずじっと手を見るというかまあ働いてないんだけど、以前Hazeのキューカンバリタというフレーバーを少し頂いてわりと好きな感じだったので、虎の子はたいて3つほどフレーバーを買った。

上がフローズンレイクス、左下がキャンディーアップルラブ、右下がキューカンバリタ。

こんなふうに缶をスタックできるようになってて特許取ってるらしい。

ほんとうにきちんとハマってくれたらとてもよいアイディアだと思います。

肝心の味や香りだけど、キャンディーアップルラブはフレーバーの香り自体は爽やかなアップルで、アルファーヘルやナハラのダブルアップルよりさっぱりした印象。煙の量や質もぼちぼち。ただ味のほうはかなり薄めで正直期待外れな感じ。缶に内封されている説明書を読むと「ウチのは焦げにくいからビビらずにガンガン炭足してくれよな!」と書いてあったので、いつもは半分に割ったロイヤルチャコールを4つのところを5つにしてみると多少マシになったが、それでも薄味。一般的なアップルフレーバーを期待すると肩透かしを食らうと思う。
フローズンレイクスは名前からはさっぱり何だか分からんが、公式サイトを見るとスイカミントらしい。試してみると確かにスイカミントのそれ。ただこちらも若干薄味ではあるけれど、僕は嫌いではないです。でもこちらもあえてHazeにする理由はない気がする。
キューカンバリタは以前吸ったことがあるので期待通り。その名の通りキュウリとマルガリータ(というかライム)の風味がよい感じではあるが、やはり薄めな気がするので、濃いキュウリが好きならローマンのやつか(まだ作ってるのかは知らん)、キュウリは少しでいいというのならフーカフィナのキューカンバーレモネード買ったほうが幸せになれると思う。
というわけで個人的には全体的に薄い印象のフレーバーで、炭の量次第で多少は調整ができるけれど、有名どころの他社フレーバー売ってるなら素直にそっち買ったほうがいいんじゃねえのという感想。まずくはないし、この3つしか試してないけどね。なんか普通のエントリになってしまったので関係ない話をしてお茶を濁すが、久々にTwitterの通知を確認したらなぜかアーロンポールさんにフォローされていた。ナンデ????

広告を非表示にする