豆腐

まだ夏じゃない

トッポギどうにかする問題

windup.hatenablog.com

食い方について調べてみたがコチュジャンや粉唐辛子などの調味料とダシで甘辛く煮るだけと非常に簡単なようだが、粉唐辛子は言わずもがな、一人暮らしを始めた学生が自炊しようとして買ったはいいけど全然使わない調味料上位ランカーの豆板醤と双璧をなすようなコチュジャンなんて生まれてこのかた買ったことないし、またこの餅のために買う気もしないので、普通の味噌と砂糖と酒とラー油とニンニクと豆板醤(麻婆豆腐とか作るので、使用頻度は低いが一応用意はしてある)で味付けし、あとは鶏がらスープを加えて適当に甘辛く煮てみた。

ググッてみたのと比べるといかんせん赤みに欠けるが粉唐辛子がないから仕方がない。味について申し上げるとやたらモチモチする甘辛味噌味の餅です。それ以上でもそれ以下でもない。びっくりするほどおいしくもなく、かといって決してまずいわけでもない。そもそも食ったことないものだから、正解というかお手本の味を知らんので、モチモチする甘辛い餅だなあ以外に言えることがない。というかトッポギって韓国だとおやつのポジションらしいから腹いっぱい食うようなもんではないと思うし正直もう飽きた。なんで1キロも送ってきたんだあの坊主。あと500グラムくらい残ってるのでどうやって処理していくか、何か手を考えなければならない。細かく刻んで炊いたら米に戻らぬものか。

広告を非表示にする