豆腐

まだ夏じゃない

20:29

膨大な時間と労力を引き換えにマウンドに立てるのはごく一握り、そしてその頂点たるや俺には想像もつかぬ超人たちであろうし、中にはそこでプロ入りして人生が決まるなどしてこれ以上ないくらいの明暗を分けるのが甲子園というもので、努力が必ず報われるなどとは思わんが負けてしまえばそこまでと分かっていても人の心というものはそう単純ではなく、せめて何かの証をという気持ちがおそらくは敗者である彼らに例の土を持ち帰らせるのであろうがしょせんは土や砂、モノより思い出とは言っても何かしらの分かりやすい対価を与えたほうがのちのモチベーションに繋がりやすいのは当然で、文字通り彼らが流してきた汗や涙や血の引き換えが土ってのはなんというか安すぎると思うので、今度から甲子園で使う土は全部砂金にして負けたら規定時間内砂金取り放題システムを導入し、優勝したら頂点という名誉ともしかしたらプロ入りワンチャン、負けても時給換算したら数万円の砂金ゲット可能ということにすればそれなりにバランスがよいというか報われ感が出るし、見た目的にもゴージャスになって野球人気も回復してみんなハッピーという案を思いついたので高野連は全世界から金を買い集めたらよいと思うし、それが無理なら汗とか涙とか血とかよだれとか涙とかションベンが入り混じった土を大切に保管してたらなんらかのケミストリによってそこから人喰いバクテリア的なサムシングが誕生して80年代のB級ホラーみたいにスライム状のなにかが野球に関係する人間をぶっ殺しまくるという展開でも全然オッケーなのでなんかいろいろがんばってください。

広告を非表示にする