読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

fragments

38〜40度くらいの熱が出て近所にあった病院に行ったら風邪っすね、3日くらいで良くなるでしょうと言われて解熱剤やらなんやら処方されたけど一週間くらい経っても熱が下がらず、まだ熱下がんなくて死にそうなんすけどっつってまた病院行ったら医者もなんかおかしいと思ったらしく血液検査しましょうっつってちゃんと調べたらやはりおかしくて、紹介状持たされて別の病院行ったらあんた即入院〜〜そして俺またろくに検査もせず診断するヤブ医者のせいで余計な苦痛ゲット〜〜そして有効な治療法もないから点滴して3週間くらい寝てるだけ〜〜という出来事がその昔あって、その時患っていたのが伝染性単核球症という病気だったのだけれど、生命、宇宙、すべての答えが記されていると古より伝えられているウィキペディアによると原因となるウィルスの潜在的なキャリアは多数存在するが発症することは少なく、海外ではキス病などと呼ばれていて、俺も入院した病院の医師に「主に性交渉なんかで感染るんだけどなにか覚えはある?」と聞かれ、ただでさえ高熱で参ってるのに童貞の俺に死体蹴りして楽しいの? 煽ってんの? と当時の俺が思ったかどうかは定かではないが、とにかくこれといって有効打もなくただ症状が治まるのを待つのみというこの病が俺の場合は一般的な感染例と同様に治癒したが、ことによっては更にクリティカルな状況もあったのだと今日知って、俺はこれといって彼の方の大ファンというわけではないのだけれどその苦痛のほんの一片くらいは理解できるような気がするわけで、四十九日を過ぎた今、あちらがわであの愛らしい声を響かせのびやかにおだやかに過ごされておられることを祈るばかりだ。

広告を非表示にする