読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

みんなバリカンでセルフ断髪しようぜ

20代後半に差し掛かってからずっと自分で髪を切っていて、このセルフカットというやつは美容師などその筋のプロが見れば一発で「あ、こいつ自分で切ったな」とわかるそうだけれど別に俺はバレてもかめへんかめへん、スキバサミを使えばけっこうザクザク切っても大失敗とはならんし丁寧に調整すればかなり自然に仕上がるし、どうせ短髪アレンジなんやから美容室とかわざわざいかんでもよろしかろうてとどこの地方に住んでるのかわからん人の口調でセルフカットを続けていたが、先述のように丁寧にやればというのがネックで要するに時間がかかってめんどくせえんだ俺はもっと楽してえんだ、どうにかインチキできんのかと大泉洋さんのお父さんの名言を吐きながら調べてみると、今はただ坊主にするだけではなくセミロングからショートまでナチュラルにカットできる上にスキ刈りもできるバリカンなるものがあるそうで、さすが誰もがLinuxベースのOSで動いてる端末でネット越しに殴り合える時代だけあるわーと感心しつつさっそく購入したのがこれ。

www.youtube.com

上記パナ公式動画を見てもわかるが、各種アタッチメントを駆使すればかなり思い通りの長さや軽さにカットすることができて、特に耳周り・ナチュラルカット用アタッチメントが秀逸で、ちょっと伸びてきたかなあと思ったら、これを使って適当にサッとカットすればそれだけでよい感じに仕上がるので、当然プロの手によるカットとは比較にならんが、一回のカットで5000円とか6000円とか払うなら俺はこっちでいいや、さすが誰もがインターネットで他人のチンポとマンコ話で大盛り上がりできる時代だけあるわーとと購入以来何かにつけては手にとってうっとりと眺めているが、先述の耳周り・ナチュラルカットアタッチメントだけでなく、俺が当初購入理由にしていたスキ刈りアタッチメントもまた便利で、毛先を軽くシュッシュとやってやるとちゃんといい塩梅にスキバサミで刈ったように毛先がばらけてくれて、もうドラッグストアで刈った安いスキバサミで延々とジョキジョキやらなくてもいいんだ、これがニューワールドオーダーなんだと使うたび感動に浸れるので、毎回プロが提案するものスゲェオリジナルヘアスタイルにして同時に色も変えないと気が済まないとか理容室で髭剃りするときに喉を掻き切られないかゾクゾクするのがたまらないという人以外には、俺にしては素直にオススメしたい一品なんですよねえと思いながらスキ刈りアタッチメントを使ったんだけど、このアタッチメントは他のアタッチメントと違い、仕様上バリカンの刃と毛髪が限りなく接触するようになっていて、だからこそ髪の毛の中間から毛先あたりに使用するとアタッチメントでカバーされた部分以外がしっかりカットできるわけで、このスキ刈りアタッチメントをつけた状態でうっかり頭皮にバリカンを押し当ててしまったりすると普通にバリカンの刃を押し付けたような感じ、つまり根本近くからガッツリカットされてしまってエライコッチャと大慌てする羽目になり、長いものを短くするのは簡単だけどその逆はまず不可能だから短くなっちゃった部分にあわせてなんとかリカバリをはかろうとした結果が、このクソ寒い時期に両サイドごっそり刈ってFF6のレオ将軍みたいな髪型になっちゃった僕なんだよねえ。ともかくバリカン自体はとても良いものなのでセルフカット勢にはおすすめです。でもスキ刈りするときだけは気をつけてね!

広告を非表示にする