読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

メシくらいゆっくり食わせろ

石垣視点の思考・行動

ファミレスでいつものようにシメのカレーを食おうとしたら炊飯器にちょうど一食分のサフランライスしか残っていなかったため、石垣はこれをすべて皿によそい炊飯器を空にした。石垣は店員にサフランライスがなくなったことを伝えようとしたが、店員は各テーブルでの対応に追われており、また、ランチタイムといえどもピークを過ぎた時間帯であり、今更自分のようにシメのカレーを食おうとしたとしても白飯は残っているのでカレー自体は食うことが可能なため大きな問題にはならないと判断。店員がこちらに接近してくる気配もなかったため、サフランライスなくなりましたよのサインとして炊飯器のふたを開放状態とし、空焚きの危険を回避するため炊飯器のスイッチをオフとした。

石垣の一連の行動を目撃していた2つ隣の席にいらっしゃったご婦人9人組の行動

炊飯器のフタが開放状態を維持して放置されていた為、ご婦人のうちの一人がこれを不審に思い、炊飯器が設置されたテーブルまで徒歩にて移動。その後、サフランライスの欠品とスイッチオフを目視にて確認し、この情報を残りの八人に伝達したところ、なぜ欠品を店員に報告しないのか、なぜスイッチをオフにしたのか、ふたを開放したままで放置したのか、これではサフランライスが食べたい人がいたら困ると、 石垣にあえて聞こえる音声レベルで 口々に疑問を呈した。その後、ご婦人のひとりがあれは本当にサフランライスなのかと他のご婦人方に問うたところ、うち一人が、あれはまがい物のサフランライスであり本物はより美味であるとの見解を まがい物のサフランライス食ってる石垣に聞こえる音声レベル で示した。その後もサフランライスに自信ご婦人をはじめとした9人はあの病院は良い、いや悪い、佐藤さんの旦那のところが云々といったとりとめのない会話を楽しんでおられたが、じきに会計と相成り、10分ほどかけて1円単位での割り勘計算を実行し、代表者がレジに向かった。しかしレジにて会計を実行しようとしたところ1円足りなかったという問題発生を確認し、誰が1円を支払いこの問題を解決するかというテーマで5分ほど検討を行い、レジ会計処理は正常に終了した。しかし通常であれば会計終了と同時にランチシーケンスは終了するが、会計処理を終えた代表者がテーブルに戻ると当たり前のようにそこからまたクッソどうでもいいクソ雑談を再開し、嘘だろババアと驚きながら石垣が確認した限りでは、その後30分以上にわたって雑談は継続し、いくら暇でもさすがにもうここにはいたくないと石垣は計測を中断し退店した。

問題点

石垣の思考と行動の意図がご婦人方9人組には一切伝わっておらず、深刻なディスコミュニケーションが発生。結果として石垣は一方的に槍玉に上げられ、ご婦人方のトークの種のひとつとして、本人の意図とは無関係に消費されてしまい大変不快な思いをした。そのせいで普段なら美味しく食べられるカレーが、ほら、これしか喉を通らなかった。ものを食べるときはね、誰にも邪魔されず、自由で、なんというか、救われてなきゃあダメなんだ。一人で豊かで孤独で……

問題再発防止案

全自動であのクソババア9人集だけを捕獲・監禁して手先と足先から10センチ毎に細切れにして殺害したのち(ここからブレイキング・バッド)専用の容器に放り込んでフッ化水素酸を流し込み跡形もなく溶解させたら腐食性物質のステッカーを貼って産廃として処理(ブレイキング・バッドここまで)するマシン、システム、未来ガジェットの類を開発すれば今後あのような殺意の波動に目覚めながらメシを食わなくてすむので、そのような全自動マシンシステム未来ガジェットを開発するための資金クラウドファンディングで世界から広く募りたいのでシェアお願いします! #知らなかったでは済まない #ババアを許さない #KillTheBBA

広告を非表示にする