読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

英語で替え玉なんて言えばいいのよ問題

a-park.hatenablog.com

結論からいうとやはりrefillでよさげなのでこれで本日の更新と代えさせて頂きたい気持ちをグッとこらえて話を続けると、先日a-parkさんたちとお会いした時にこの替え玉の話が出て、確かにチャージとかじゃねえよな、ググるとsecondsとか出てくるけどどうにもしっくりこねえよな、ラーメンをもう一杯食えるよではなく麺だけもう一玉頼めるよというのをどう説明すりゃいいのかわからんけど、たぶんrefillあたりが適当なんじゃなかろうか、というのが結論となってその後先日のエントリのように訴訟の準備をすすめる手はずを考えながら酩酊して帰宅したのだが、果たして本当にrefillでよいのか気になってweb版新明解国語辞典第四版こと戦勝国母国語で記述されたほうのWikipediaでラメーンの項(やはりというか人気料理特有の気持ち悪いくらい充実した内容)を得意の斜め読みで眺めてみると、向こうでは麺は麺(noodle)、スープはスープ(ramen soup)というようにそれぞれ別個のものであってラーメンはある種スープ料理のひとつであると認識されているふしがあるようで、俺のようにスープの中に麺が入っている状態をぜんぶまとめてラーメンと認識しているわけではないみたいなので、先述のラーメンお代わりオナシャスなのか麺だけもうひとつオナシャスなのか説明できんべやと真面目に考える必要はなく、強いて言うなら替え玉というのはヌードルのリフィルだよと言えばおそらくそれで通じるのではないかと愚考しつつ今セイコーマートの焼きビーフンを食っているわけでして、このビーフン買った記憶ないけど、たぶん昨日の帰りにラーメン食いたくなったけど売ってなかったから代用としてビーフン買ったんだろうな、だから太るんだよと思う次第ですが、麺は麺スープはスープ、ボートはボートファックはファック(かつてハルキストだったことを匂わせ広い層にアピールして近寄ってきたハルキストどもを今後蹴り飛ばすための布石)という捉え方は戦勝国特有のものかもしれず、件の大陸方面からの観光客の方々がどのように認識しているかまではわからないので、やはり替え玉のことを天安門と言い換えるとかすれば面倒も減るんじゃないかなとみもりん大好きラブラブちゅっちゅ伊藤くんが言っていたような気がしました。

Ramen - Wikipedia, the free encyclopedia

追記 20:02
ゆうすけさん、お米とおCDをありがとうございました。大変助かります。CDはまだ聞いてないですが、前伊藤にもらったみもりんのソロシングルと一緒にブックオフへ奉納しようと思いますのでご安心ください。

広告を非表示にする