豆腐

まだ夏じゃない

19:45

あずまんが大王水原暦が言うところのシュークリーム分と同様にナポリタン分の著しい不足を感じたため昼はナポリタンを作ろうとしたが、ナポリタンらしく柔らかめに麺を茹で上げたころに朝から続いていた不調がピークに達し、このままだとナポリタン食う前にぶっ倒れて死ぬと思って玉ねぎやらベーコンやら炒めていたコンロを止め、湯から引き上げた麺をザルに開けて布団に倒れこんだが「(あの麺、あのままにしといたら乾いてかた焼きそばみてえになるな)」と麺の安否が気になって、朦朧としながらキッチン戻って麺を具の入ったフライパンに放り込んでフタをしてとりあえずこれでいくらか乾燥を防げるだろうと安堵して今度こそ布団で意識を失って、幸い今は起き上がれるようにはなったからよいが、あの麺保護までの一連のシーケンスはバック・ドラフト的とでもいうか、重傷を負いつつも決死の覚悟で火事場に残された仲間を救いにいく主人公っぽいかもしれないと思ったが、今こうして文字にしてみると全然そんなことはないし、俺はあずまんが大王だと誰よりも榊さんが大好きなんだよ、何がやよエなだバカ野郎。

広告を非表示にする