豆腐

まだ夏じゃない

要件定義のための要件定義のための要件定義のための要殺すぞ

本来は勉強しつつそれを仕事に反映して反省点を改善して、という流れがまっとうだというのはもちろんその通りでございますと頷いた勢いで顎骨が砕けるくらい同意するが、当然のことながらなかなかそういうふうにはいかんもので、客の要望をそのまんま持って帰ってきてフワッとしたイメージを口頭で聞かされて「◯◯を△△にするだけだし簡単でしょ?」と丸投げされたり、実現の可否を検討する前に話だけはどんどん進んで具体的な内容はなんも知らんのにエンドだけはきっちり決まっていていついつまでに形にしろと言われたり、しゃあないからぼんやりとした要望をもとになんとか形にしたら客に思ってたんと違うわと言われたクソ営業にこんなん売れんわと言われたり、ここをこうしたいから改修してとクソ部長に言われて相変わらずフワッとしやがって分かりにくいがまあそれならできるわと言われた機能を実装したらなにこのソースコードこの部分必要なの変数名おかしいと思うんですけど何か理由があるんですか等機能そのものは実現していても結局クソ部長に文句というかイチャモンつけられたりと、この業界って本当に素敵すぎて最高すぎるから俺なんかにはもったいなくて体も心も限界だボケ、できるなら仏像でも彫って暮らしたいと自他ともに認める無職の身を選んだというかそうするしかなかったわけで、歯車がなければ金で買えばいいじゃないという現代の奴隷制度が平然とまかり通るアイチー業界の求人はこういう時代でもぼちぼちあるので心身の不具合のことを考えなければわりと拾えるのだが、今はぜんぜんそういうところに行く気がしない、でも俺ができることはそういうことなんだよなあ、勉強したり反省したり改善しようと思えばできたのかもしれんがそのための時間がそのまま次の火消しだのなんだので潰されて結局10年以上だし、人生にクイックロードがあればなあと心底残念に思う日々ではあるがもしあってもいつセーブしたか覚えていないからうかつにロードもできないし困った困ったと嘆いても仕方ないね、幸い今は時間があるからちょっとくらいは勉強でもしてみようかな、というか俺がしてきた仕事のやりかたって絶対に間違ってるんだけれど、あんなこといいな、できたらいいなみたいなフワッとした正解というか王道的展開を知らんもんだからどこがどう間違っていたのか比較のしようがなく、元来指南書とか啓発書とかそういうのが大嫌いな質ではあるがここは背に腹は代えられない、またあの業界に戻るかどうかはひとまず別として、ここで物理的に重い腰をあげてちょいとそういう本でも読んで一から自分を見なおしてみよう、身の振り方はともかくいずれ何かの役には立つだろう、とキンドルストアで売ってる数多のそういう本からひとつ買って読んでみたんですがね、いやあ面白いっすね、現場から距離を置いているからあまり深刻にならずに読めるってのもあるけれどもね、それあるある〜〜超ある〜〜みたいな話が満載でね、これを知ってりゃもっとうまく立ち回れたよなあと今更思っても仕方ないんだけれど思ったり、ていうかあれだ、俺が丁寧にすりつぶしてきたこの10年以上の間でこの本にあるようなきちんとした要件定義が行われたプロジェクトってひとっっっっっっっっつもないわ! 笑うしかないっしょ!! 当たり前のことを当たり前にやろうやっつって上層部に掛け合ったこともあるけれど結局なんも変わらんかったし、あそこはもう一生あのままなんだべな、うん。サビ残を経費削減策に盛り込むとかな。もう知ったこっちゃないけど。話がそれましたが、本のタイトルのとおり面白くためになる内容ですので、時間や金のアレで実際にこの本の通りにできないことは多々あるでしょうが沿って歩くべき道筋はよくわかるので、俺みたいになりたくないひとはぜひ読んで、どうぞ。

はじめよう!  要件定義 ~ビギナーからベテランまで

はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで

広告を非表示にする