読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

20:56

一時期狂ったように服を買っていたブランドの直営店が札幌から撤退してしまい新しい服を買う場所がなくなってしもうたわいと番茶をすすりながらこれからどこで服を買うか思案してみたが、考えてみればここ数年あのブランドの服自体買ってねえなあ、ていうか給料グングン下がっていったからそういうのに回せる金もなかったし、精神的にもそういう気分になれなかったから今となってはサイズと色の組み合わせだけしっかりやって、あとなるべく余計なもんがついてないデザインであればユニクロでもなんでもかめへんかめへんという境地に至っており、しかしあの手の店で売ってる服はココがこうなっていれば、という痒いところに手が届いてないことがあまりにも多いから結局おしゃれおじさん全盛期に取得した資産を未だに着回しているわけで、本当は明るい色のシャツとかカットソーほしいんだけど俺が知ってるブランドっつったら昔でいうところの裏原系みてえなところで、全体的に統一性があれば別にこの歳になって着たってかまわんと思うし自分の好きなデザインの服を着る楽しみは誰にも邪魔できんのだ、と頭ではわかっているが、これからまた馴染みの店を作るべく店舗に足繁く通い店員と顔なじみになって試着して……というシーケンスを行うのはいかにも億劫で、億劫といえばこの時期になって天気予報で雪とか言ってるバカ地方だから外に出るのも億劫だし、あと昔みたいにあんまり服にお金使いたくないというのもあってどうしたものかと小一時間考えた末にたどり着いたのが俺たちのアマゾンで、サイズ感が分からなかったり試着できないというのはある種の賭けにはなるが、昔通ってた店のシャツ一枚分の金で上から下まで一通り揃うと考えたら試してみる価値はあるだろう、仮に失敗してもそこは勉強代として割り切ろうとこれからの時期に向けてトップスとパンツとシャツ等をポチってみたが果たしてどうなるかね、久しぶりにオーバーオールとか頼んじゃったけれどオーバーオールっていつからサロペットって言われるようになったんだろうね、スパッツはレギンスだし、ベストはジレだし、そのうちブリーフのことも別のへんな名前になるのかもしれんな、っていうかいくらまだ給料がまともに支払われていたとはいえどうしてあの頃はあんなに服に金かけられたんだろう、以前定価で総額いくらくらい使ったか計算しようとしたけれど怖くなって途中でやめたんだよな、俺自身知らないうちに等価交換の不文律を打ち破った錬金術を編み出していたか知らずに犯罪に手を染めていたかだと思うんだけれど確かめるすべはないので深く考えないことにしようそうしよう。

広告を非表示にする