豆腐

まだ夏じゃない

北海道とステテコと国境

※本日から試験的にtrashタグのエントリにもタイトルをつけてみることにします。本文からランダムに抜き出した単語をつなげただけなので意味は全くありません。面倒くさくなったらやめます。よろしくおねがいします。

北海道だから夏も涼しいんでしょう? いいですね〜と抜かす内地の連中はいくら切り捨てても湧いて出てくるし、俺は体験したことがないから想像するしかないが内地の湿気の壮絶さに比べりゃこっちは随分マシなんだべなと思うし、俺自身もこっちは湿気が少ないから暑さの質が内地とは違うンすよと長年言ってきましたがね、連日例年とは比にならん湿度の高さと30度越えのコンボ食らい続けりゃ死ぬほど暑くて道産子もクソも関係ねえんだよボケが、ていうか道産子だからこそ余計にこの暑さ湿気に参ってんだよクソッタレが、と浮かれ観光客どもを片っ端から殴り続けていると当然汗だくになってシャツやパンツが36歳男性の体液でビチョビチョになるわけで、そのショッキングな映像を目撃した女子供が失禁してへたり込んでしまい視覚の傷害容疑をかけられて我らが北海道警察に事情聴取を受け、そのたびに袖の下を渡してなんとか見逃してもらうからすっかり貧しい暮らしぶりになってしまうというのが常だったが、今年はエアリズムの快適さを知ったのでそのようなこともほとんどなくなって実に快適でして、シャツだけではなくエアリズムステテコなんかも購入してこれはこれでサラッと心地よいなあ、できれば皮膚そのものをエアリズム製品の生地にしたいくらいだなあと3割くらい真剣に思っておりますが、このステテコについてよくわからんことがありまして、ステテコって下着の代わりにしてよいのか、要するに短パンの類のように普通にパンツを着用した上からステテコを履くべきなのか、それともステテコを直で履くのかがようわからず、軽く調べたら元々下着みてえなもんらしいので直で履いても問題ないとは思う、というかそれはもう個人の自由という話じゃねえかと思うんだけれど、エアリズムをはじめとしてこの手の清涼感が得られる肌着は今では様々なブランド、メーカーから発売されておって、以前どこかで読んだ記事ではユニクロは直履きを、他んところは短パン的な使用法を想定しておるそうで、やはりもうこれはステテコくらいお前の好きなようにしろということでしょうな、ですよねえ、という結論が俺の脳内で開催された臨時会議で採択されたので、今僕はトランクスを投げ捨ててステテコをそのまま着用しておりキンタマとステテコの間にはいかなる障壁も存在しておらず、子どものころブリーフからトランクスに乗り換えたあのときを髣髴とさせる開放感、そして空冷感に、これがノーボーダー、国境なきイチダン(非常にわかりにくいので説明致しますと、イチモツ男根を略してイチダン、つまりそういうことです)かと新しい世界に足を踏み入れた感動に身も心も金玉もブラブラと打ち震えています。

広告を非表示にする