豆腐

まだ夏じゃない

メタル板勘定

もう年単位で弾いていないしインテリアにもなってないギターとベースはとりあえずメタルラックの横っちょにぶら下げて、触ろうと思ったらすぐに触れる状態にはしてあるが往々にしてそのような状態でわざわざ触るかというと当然触らないわけで、ぶら下げてるのに使ってるのもダイソーで売ってた金属のフックを無理くり針金とかでそれっぽい感じにしてるだけなのでそのうちドカーンと落下しそうだなあと32年くらい前から思っていたし、このやり方だとメタルラック横のスペースが足りなくて結局そのままギターなりベースを置きっぱなしにしてると塗装が溶けるような1000円するかしないかの安スタンドも併設しているからあんまり省スペース感がないし、なにかよい方法はないかしらと考えてみたところ、メタルラックに引っ掛けるよりはスペース食うけどギター2本とベース1本並べて置ける床置きタイプのスタンドのほうがよいのではなかろうかという結論に至り、メジャーでざっくりと寸法をはかって俺たちのダイソーで板とか木ネジ、クッション代わりのコルクなど買い込みドリルで穴開けてうまいこと3本の長物を収納できるラックを作るぞととりかかったところ、600ミリ必要だと勘定していた部分に使おうと思いきちんと長さを確認して買ったはずの板の長さが400ミリしかなくて脳内設計図と計画がいきなり破綻そして頓挫したため、ギターラックがどうとか以前に自分は長さが理解できねえ、というか数字も読めねえバカであることが判明したので事態はかなり深刻だ。

広告を非表示にする