読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

今更我購入型落小径水煙草管

note

デモンゲイズが楽しくてほんとブログとかやってる場合じゃないんだけれどそんな事言ったら俺がめんどくさがってるのがみんなにバレてしまって誠意が感じられないから謝罪を要求するとか迫られてイラッとする可能性が高いのでそんなことはおくびにも出さず今日も元気になんかベタつくキーボードを叩いておりますが、B級品のシーシャパイプが格安だったので先日ようやく、というか今更ゲットいたしやした。

本体とホース(ウォッシャブルに非ず)、あとクレイトップや専用ケースなど、あとは炭とフレーバーがあればとりあえず使える内容。ステムとかにちょっとした傷があったりするけれどもちろん使用には問題ナッシン。たしか4000円くらいだった気がする。大きさとしてはご覧のとおり大変コンパクトで、MYAのティアラとかと高さは同じくらいじゃなかろうか。

左がこれまで使ってきた自作パイプ。なるたけ余計なものを省きつつなんとか安上がりかつパイプとしての機能を果たすようにはなっているが、クレイトップや一部ゴムパッキンは素直に市販のものを使用しております。そのうち現在の作り方をまとめておきたいが予定は未定。先述のアウトレットパイプとくらべるとけっこう大きい感じがするけれど、実際はそれほどでもないです。少なくともよくあるエジプシャンタイプのラージよりはずっとコンパクト。

自作パイプはともかく、肝心のアウトレット品は付属していたクレイトップではなくヴォルテックスタイプのやつ、ホースはヌーホースで使用しております。当然ながら普通に使えるけれど、手入れはちょっと面倒かな。あとこういうコンパクトなタイプは吸うときに流れる空気の量が少ないから息苦しいというか吸うのに力がいると以前ウシジマくん似の店長がおるシーシャ屋さんで聞いておったが、確かに少しスムースさに欠けるような気はする。でもこれは大きさ的に仕方がないことだし、むしろこのコンパクトさでそこそこの量の煙がきちんと出るんだからいいんじゃないかしらと。というかこれまで俺は自宅でシーシャ吸うとき太さ1.2センチだかのアルミパイプを使用した自作パイプしか使ってこなかったので、そっちのほうに慣れてるから余計に吸い心地が重く感じるってのはおおいにあると思う。スムースな吸い心地を求めるならせめてミドルサイズ、できればラージサイズのパイプを素直に購入したほうが幸せになれると思う。たまーに家でもちょっとだけ吸いたいかも、なんて人は今回みたいな今回みたいな小さいやつを割り切って使うのも悪くないかもね。なんかまともな事言ってて自分が気持ち悪い。俺のパイプをMYAがれ。スモールなれどテイストはスムースで君のローマンもタンジェロ、俺も思わずアルワハで今夜はアフター9でフマリ! 今日は駄目だなこれは。このままアップするけどな。

広告を非表示にする