読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

サイン園長ヤス桐生

経営方針、人間関係、マネージャーが金を持ち逃げ、音楽性の違いなどで分裂した日本最大の暴力幼稚園こと山口さんちの園長先生に昔の生徒が「サインください!」と詰め寄ったというニュースを知った時、そうかそうかその手があったかーと非常に感心しまして、いや生徒たちはのちにサインとは関係ない罪でお縄になったみたいだけど、ヤクザとはいえども公衆の面前でバイオレンスに走るのは愚の骨頂、でも園長先生に何かしてやりたいと思ったヤクザどもがどうにかいい手はないかのうヤス……と頭をひねりにひねって絞り出したのが今回のサイン作戦であって、いやヤスが思いついたのか兄貴のアイデアなのか外部にそういうプランナーみたいなのがいるのか知らんけど、社会のダニ扱いされてるような連中が、そうだ、サインをねだるのはどうだ……? という俺レベルのいたずら嫌がらせ挑発煽りの類をマジで実行するってのがすごくアホッぽくて俺には実にツボなので、この先もしいやなやつに会ったら今回のことを思い出して、映画「免許がない!」の舘ひろしさんの「ハンコくれよ!」という迫真の演技のように俺も色紙とペンを突きつけて「サインくれよ!」といきたいが、あっいいすよ、と気持ちよく対応されたら額をペシャリと叩いてアチャーこれはヤラレター! と負けを認めざるを得ないので、どちらかというとサインを求められるようなデカい漢になって気さくにサインするような社会のダニになりたいと思うと同時に、龍が如くの桐生さんとかもサイン求められたりしたのかな、あの人ならそういう経験あってもおかしくはないな、あとそういえば俺ネコのほかにダニアレルギーもあったはずだから、やっぱりダニ扱いはされたくないなと咄嗟のところで思い直した。危ないところだった。

広告を非表示にする