読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

エレクトリック仏前アウトレット労働

何がトリガになったのかわかんねえけれど突然猛烈にエレクトリック太鼓セットこと電子ドラムほしい病にかかってしまって、ドラム叩きたきゃスタジオいけばいいじゃんと言われるかもしれないし自分でもそう思うのだが、だがしかしスタジオというのは予約制であるから、あっ今から練習しにいきたい練習しにいこうと思って行ったところで大抵は予約がいっぱいで、たとえば今この時間から自宅を出、里に降りてスタジオの受付でおれさまがこれから2時間ほど練習をしてやろう、さあおれさまのために部屋の準備をしろ、などと受付でほざいたら予約を管理してるノートをチェックして0時以降しかないっすねと当然のように言われて、あっじゃあそれでお願いします、イシガキです、電話番号は〜〜で、あっ会員証はこれです、はい、それじゃよろしくお願いします〜つって予約の時間までドンキホーテの4階くらいにある高級時計とかバッグ売ってるコーナーの片隅になぜか置いてある西洋の甲冑を眺めて、果たしてこれを購入する人物がこの街にいるのだろうかと思いを馳せるはめになって、なんか変な話になってきたが、要するに本物のドラム使ったほうがいいのは百も承知だが叩きたいと思ったそのときに叩ける環境がほしい、言い換えると自宅練習がはかどるようにしたいわけで、エレドラはどう叩いてもいい音が出るからうまくならないのでダメなどという話はじゃあお前は賃貸マンションでリアルドラム置いて使って追い出されろやと申し上げる次第であり、その点エレドラは比較的コンパクトかつポコポコとパッドを叩く音はどうしようもないが工夫次第でわりとどうにかなるレベルだし、あとあれよ、ピンキリあるとはいえども最近の電子ドラムって一昔に比べたら安いのな、いや安いっつっても数万円は当然なんだけれどヤマハのDTXシリーズとか昔はもっと高かったのに今はエントリーモデルなら4万円台とかで買えるし使い勝手も悪くないとのことで、こういう情報を知れば知るほど電子ドラム今すぐ買わなあかんで〜という気持ちが高まってきて、あれやこれやと商品の比較をしてみたら性能やサイズや価格的にローランドから出ている電子ドラムのエントリーモデルがよさげでは? という結論に至り、幸い市内の大手楽器店が当該商品のさまざまなタイプを扱っていることがわかったので、勇気を出して店に赴いて生涯三度目くらいの楽器試奏をさせてもらったが、店のレイアウトがアレなせいで試奏するには店外というか一般の通路にはみ出さなければならん環境かつ下手な演奏で醜態さらしたくねえという見栄により、ドラムのダイナミズムを1デシベルも感じない大変こじんまりというかせせこましい、仏前でおりんをチンチン鳴らすような感じで軽く叩かせてもらったが、ビーターレスのペダルが軽すぎて違和感はあったがあくまで練習と思えば慣れればよいだけだしなにより静かで、パッドの打音はないわけではないけれど思っていたよりは小さいなあ、全体のサイズも部屋を片付ければ隅っことかには十分置けるなあ、それにこれアウトレットで値下げされてるから通常よりお得なお値段だしなあと燃え上がるエレドラ欲を必死で抑えつつとりあえずがんばって一旦おうちに帰ってきてはみたが、そういえばあの製品の一般的な相場ってどれくらいかしらと思って調べてみたら、新品が某音楽機材屋でほぼ同価格で販売されていて、えーこれくらいの差ならアウトレットという名前の中古より新品買うわなあ、椅子も必要だしあの場でカッとなって買わなくてよかったわあと胸をなでおろしたら、そうだオークションという手もあるぞ、同じ中古なら多少難ありでも安いのがいいマンだしチェックしない手はないぞと毎月なんとなくヤフー税を払い続けているがほとんど活用していない、というか何かメリットを享受できるのかも知らんヤフオクを眺めてみるとやはり店舗価格よりもお安いのがあって、これは久しぶりに落札チキンレースか? と意気込みかけたところで、いやいや中古なら楽器も取り扱っているリサイクルショップをめぐるという手もあるぞと、ここまでくるとメシ食いたいだけなのに変にいろいろ考えて注文できない井之頭五郎さん状態と同じなんだけれどそれでも思いついたら調べずにはおられんので札幌市内のリサイクルショップと名乗る店でウェブから在庫参照できるところを探してみたがリアルタイムで在庫状況がわかる店というのが数えるほどしか存在せず、現場百回、これはもう実際に足を運んで調べてみるしかないか、と腹をくくりかけたあたりでメールが届き、送信者を見るとかつての同僚、俺もようやくあの会社辞めたとの内容で、彼は俺の数少ない友人のひとりであり、おつかれさん、体大丈夫か? ちな俺まだ無職と近況を報告したら、ぶっ壊れる前に辞めたからヘーキヘーキ、今はハロワ通いだけど無職でも生きてりゃたまにはうまいもんも食えるしなと返ってきて、ともに勝つことはできなかったが俺は彼を戦友だと思っているので、まあなんとか生きてるしいいか、そうだな、そうだよなと天井を見上げたら、そういや無職かつ失業保険の給付も終わってはよなんか働き口を見つけんと数ヶ月のうちに資金が底をつくというのに電子ドラムとか買ってる場合じゃねえんじゃねえの? という大変シンプルかつ重大な事実がそこにあることを思い出したので電子ドラム買ってる場合じゃねえよ労働しろ、アホも大概にしろと自分に激怒して不貞寝して起きたらこんな時間よ、どうよ?

Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit スネアメッシュヘッド採用 TD-1KV

Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit スネアメッシュヘッド採用 TD-1KV

Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit TD-1K

Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit TD-1K

おれが探しているのはスネアがメッシュパッドになってる上のタイプだが、店で試奏したのは下のやつ。各パーツはカスタマイズできるので自分でメッシュパッド買って取り替えることもできるし、あとアウトレット価格ということでけっこうお得なのではと思ったが、実際にはメチャクチャ安いというわけではなかったので衝動買いしなくてよかった。それにしてもメッシュパッドも叩かせてもらったけれど、静音性といいバウンドといい普通のパッドとは全然違いますな。個人的には圧倒的にTD-1KVのほうをオススメします。まあ俺はもってないんだけどな。

広告を非表示にする