豆腐

まだ夏じゃない

アツクテ膝十字アイドリング

正座しやすい環境のために正座椅子やクッションを探し回って一応解決というか妥協できるブツを見つけてやれやれと思っとったらスーッと夏が終わって、暑いぜ暑いぜアツクテシヌゼェーという往年のゲームのセリフを叫びたくなるような理由からニトリのビーズクッションになんて座ってられん、よって地べたとの接触面積が少ない正座をしていたら膝が痛くなっちゃったので正座のためのアイテムを探して探してようやく見つけたヤッターという苦労も、夏が終わったからもうあんまり意味ないので失意に包まれながらニトリのビーズクッションをまた使う生活に戻ったらこれが非常に快適で寝落ちすること数知れず、しかし足を伸ばしたまま寝落ちするもんだからズリズリとクッションから滑り落ちて最終的に踵と尻だけで体がロックされる、要するに膝関節の曲がっちゃいけない方向に強い負荷がかかった体勢になるもんだから、目がさめると必ずその膝十字固めを極められたような痛みにウウウウーー……とうめき声を漏らしながらのたうち回る羽目になる、というのをこの一週間くらい繰り返していて外出もせずになんで毎日こんな渋い技に苦しめられんといかんのだと激怒し、本日ついにワンウィークぶりくらいにシャバの空気を吸いに下山して街に出て秋物の服をゲットしスタジオの予約もして、今は予約の時間までの時間つぶしと小休止を兼ねてミスドで一服しておりますが、隣のおっさん、いや私もおっさんなのは十分承知しておりますがその上でおれ以上のおっさんが何が気に食わないのか知らんが、とにかくそのおっさん、わしが着席してからずっと貧乏ゆすりをしている上ちょいちょいこっちをチラ見してきて不愉快なことこの上なく、班長を打ち負かして外出を勝ち取ったカイジみたいに久々に文明の雰囲気を味っておったのにわざとか無意識か知らんが、なんで車のアイドリングみたいにふるふる揺れるおっさんにイライラさせられねばならんのかとなんか腹が立ってきておっさんの貧乏ゆすりを相殺するためにこちらも貧乏ゆすりを開始したので、まもなくこのミスドはおっさん二人の貧乏ゆすりが生み出す膨大なエネルギーに耐え切れず爆発四散しススキノは未曾有の大災害に見舞われて大変危険な状況になるからみんな早く逃げた方がいいぞ、本当にな。

広告を非表示にする