読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

記号化による個性の消失と前期観てない

実際あれっすよ、もう何年前かも忘れたが軽音楽部と名乗りつつあまり軽音楽部らしからぬことをしないアニメがたいへん人気でおれさまも好きでしたが、バンドはあんなに甘くねえんだよおキレになる兄貴たちもいらっしゃって気持ちは多少わからんでもないけれどさあ、軽音楽部を舞台にしたリアルな設定のアニメがあったとしてもだ、普段は各自自宅でもそもそと個人練習して、たまに学割パック3時間700円みたいないいサイズ感のちっちゃいスタジオでさあロックするぜと意気込むまではいいとしてだ、上手い下手は別としてみんなアンプのセッティングとかよく分からんしドラムのチューニングもやり方わかんないからせーので鳴らそうとしたら全員が全員自分が気持ちいいセッティング、分かりやすくいうと低音ブリブリでかつハイ上げまくりのドンシャリがデフォルトでなおかつアンプのゲイン上げまくりギターはディストーション効かせまくり等で自分の音が聞こえねえから音量上げると他の連中も音が聞こえねえっつって音量上げるという真正面から相打ち上等殺し合いスパイラルに陥るけれど、これがロックだぜーっつってゲハゲハ楽しんでいるだけならいいのだけれど、そのうち誰かがごめーん今日練習行けないわーみたいなごく些細なきっかけでみんなスタジオ行かなくなって個人練習もしなくなり各自のアイテムが部屋のスペースを食いつぶすオブジェと化して誰かは彼女できたりできなかったりしてなんとなくフェードアウト、みたいなのがリアルな設定のバンドものだと思うので、バンドはあんなに甘くねえよ、バンドなめんなよとマジ切れしていた諸兄にはじゃあお前らみてえなのしか出てこなくてチケットノルマ果たすために四苦八苦したり悪い先輩たちに絡まれて煙草吸わされるとかですめばいいけれどふしぎな錠剤など渡されてその後の人生がおおきく捻じ曲げられて、みてえな内容のアニメを果たしてお前は見たいのか、製作されたら最後まできちんと見るのか、先輩たちのバンドにピンと来なくてもいやあ最高ッス〜〜と腰巾着化したりライブハウスのスタッフがリハの段階からやる気なさすぎなのが見え見えで逆に笑えるみてえな感じのある意味では確かに日常系アニメを観たいか? と今更になって真剣に問いたいと思ったのは、先日よりとあるブラスバンドのアニメ第二期がはじまったからでして、今日のタイトルの通り前期といいますか第一期はED曲がスカ・パンクのようではあるがスカパンクっぽさを醸しておるだけでこれスカパンクじゃないよなあ……というなんとも言えぬ気持ち悪さを覚えてすぐ視聴をやめてしまったから今期も観ることはないと思うので大勢に影響はないっちゃないんだけれど、じゃあなんでその話をしようと思ったのかというと時は昭和後期、わたしがまだ精通を迎える前にダダこねてトランペットを買ってもらって超うれしかったんだけれども当然長続きせずすぐに押入れの肥やしとなって、使わないけれど捨てるのもなんなのでその後20年以上に渡って一応引っ越しの際には荷物のひとつとしてカウントし新居でまた押入れに入れて忘れての繰り返しで使用することなくただただ所有していただけだったんだけれど、インテリアになるわけでもないしハードケースの形状のせいで微妙に邪魔くさいし、使ってないエフェクターとかギター売って諸経費をひねり出そう作戦に取り掛かろうとしておったところだし、さすがにもう手放してよいのではないだろうかと試しに型番でググってみたら当時スチューデントモデル、要するに練習用として発売されていたらしいということしか分からず、オークションなどを検索してみてもあまりに古いからか出品数自体少ないし落札価格もプレステ4のソフトより安いんじゃねえのか? くらいのシロモノで、邪魔は邪魔ですが売ってこの程度の値段でありましたら無理に売ることもないかしら……と思いかけたがこれでは同じことを繰り返しているだけだと決心して最近オープンした楽器買い取り専門店みたいなところに持ち込んでみたら、向こうのデータベースにもその詳細がないらしくどこかに電話しはじめて、ああこりゃえらく安く買い叩かれるパターンかなあ、査定価格だけ聞いて持って帰ろう……と思ってたらオークションの相場から想定していた価格の3倍以上の値段でどうですか? と言われて馬鹿野郎そんな値段でこいつが売れるわけねえだろってうっそーハイ喜んでー! と気持ちよく売っぱらってたいへんスッキリしたが、あまりに使用していなかったのが逆に幸いしてダメージがほとんどない綺麗な状態だったので別にヴィンテージというわけでもないありふれたモデルなのに予想より高く売れたわけで、世の中なにがあるかわからんな、ともかくあのトランペットくんは思い出となって消えて、かわりに俺に米をもたらしてくれるのだ、ありがたいなあと思いながら帰り際に久しぶりにメロンブックスの同人誌コーナーを覗いてきたというのが本日の最重要テーマでありまして、この前最終回を迎えたRe:ゼロは最近アニメを観ることができていなかったわたくしもなかなか楽しく視聴しておりまして、みなさんの予想どおりレムって子はかわいいなあと思っていたのでレム本を眺めてみたらあれよ、どの本の表紙でも、レムがメイド服の、あれ何だ、なんつうのか知らんけどよ、胸んところの布引き下げて乳ポローンしてる絵ばっかでよ、数えてみたら14冊のレム本があってその内12冊までが完全に布下げ乳ポローンよ、12/14が乳ポローンってことはだよ、母数が少なすぎるのは承知の上だがこの広い世界に存在する無数の成人向けレム本のおおよそ86%がポローン、つまるところレムの8割以上はポローンで出来ているということで、ポローンは確かに魅力的だよ、それは抗いようのない事実ではあるけれどもだ、だからといって乳ポロなしにレムはなしと言えんばかりに同じ構図の表紙ばかりで果たしてよいのか、というかそもそもアニメ作中でそんなに乳推しだった記憶はないんだけれどそれでもやはり乳ポロンでないとレム本ではないと言わんばかりに右にならえの乳ポロリで凝り固まってしまって本当にあなたがたはそれでいいのか、おれたちがレムさんに求めるものは本当にそれなのかと僕は声を大にして言いたいし、股間も大にしてと言いたいところだが僕のちんちんは大きくなってもサイズ自体は小さいので言わないが、とにかくレム本を描いておられる方々はぜひ乳ポローンがパイのほとんどを占めている(乳だけにパイ)現状を打破すべく14パーの勢力を衰退(乳だけにすいたい)させないようにどうか粘り腰でふんばっていただいて見かけたら思わずエッロ〜いと呟いてしまうようなレム本を、どうか、どうか頼む……昨日より今日……今日より明日なんじゃ……

広告を非表示にする