豆腐

まだ夏じゃない

そもそも必要なコマなのかも疑問だ

帰宅するなりストーブ炊いてこたつに人間性を捧げているのに足先が真空パックされた豚足くらい冷たいままで要するに寒くて寒くてたまらん、骨身に沁みる寒さに加えてもとよりの冷え性がもう2時間以上にわたっておれさまを苛んでおるためまともにブログ更新とかする気なんて起きるわけがないので今日も画像を貼って寝よう寝ようそうしよう。

その特徴的な絵面、というか特にアゴの鋭さでおなじみの福本作品ですが、そのアゴと同じくらい個人的にずっと気になっているのが、移動する密室、つまりエレベータとかロッカーの移動を矢印の向きで済ませるその潔さよ。やはり創造者たるもの、これくらいの思い切りの良さがないと奴隷は二度刺すッ……とか飛竜地斬四暗刻っ……! みたいな振り切れたフレーズは出てこないんだろうな。飛龍地斬四暗刻とかもうトリプル役満とかを越えた完全に新しい役にしか思えんもの。

広告を非表示にする