読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐

まだ夏じゃない

バランス悪いから両方痛むかさっさと治るかしてほしい

trash

力仕事したりちょっと集中して作業したあとに少し肩が張ってるかなあと思うことはあっても気になるほどではなく、生まれてこのかた肩こりというものがどういうものなのか自覚したことがないので、肩こりがひどくてつらいですという話を聞いても肩こりって辛いよねえ、と共感することができずにああそりゃあてえへんだあ! と江戸っ子らしさをアピールすることしかできずに歯がゆい思いをしてきた人生だったが、欧米の方々も肩こりを自覚することがないと昔どこかで聞いたのでもしかしたら俺も日本人として育ってはきたが実はフロンティア精神に満ち満ちた血を引き継ぐ者として生を受けたのではなかろうか、今はなき父やなんでも冷凍する母が実はアメリカ生まれヒップホップ育ちのバリバリメリケン人であったみたいなミラクルがあるのではという可能性はゼロに近い、というか世の中に絶対はないが俺の両親が日本人なのは絶対間違いないので俺が肩こりを感じないのは本当にたまたまでしかなく、損したとは思わんがすごく得したという気持ちにもなれずなんとも煮え切らぬが、ここ数日背中というか肩甲骨っていうのかい? あれの俺から見て右側のあたりがズーンというかグイーンというかそういう鈍い感じに痛んでいて、場所的に肩こりではないけれどたぶん肩こりってこういうのが肩に発生するんだべな、これがずっと続いたらたしかにしんどそうだなあ大変だなあと全く共感してないけれど分かったふりをして肩をグルングルンしているが、どこかにぶつけたとか変にひねった覚えもなく、痛みを自覚したのが数日前というだけで実はもっと前から痛かった可能性もあるがそうなった原因はなんじゃいと考えたら、これがもう全く心当たりがないもんで、適当にストレッチしたりはしているけれど原因がわからん以上対処もわからんから変に伸ばしたりしないほうがいいかもと結局あまり動かさずにじっとしてることが多いわけだけれどやっぱりたまには動かしたほうがよいのかしらとも思うし、結局なにをどうしていてもこの地味な痛みは変わらんからあえて動かす/動かさないのどちらかを正解とするために無理矢理理由をでっち上げることにした結果、もうしばらくしたら右肩甲骨のとこらへんから羽が生えてくるという理由を俺の中で採用することにしたので、適当に伸ばしたり伸ばさなかったりしてさっさと片翼のおじさんになる日を迎えてこのはっきりしない鈍痛から解放されたい。

広告を非表示にする