豆腐

まだ夏じゃない

新宿氏はバーチャとは無関係にセガの資料を流出させたとかで一時期ちょっと話題になってた覚えがある

最近はそうでもないのかもしれんが、有名ゲームプレイヤーといえば例外は当然あれども新宿ジャッキー池袋サラや柏原ジェフリーみたいに地名+キャラ名ってフォーマットですよねとおれの中では相場が決まっていて、という話はおれと同世代、とくにバーチャ2あたりをプレイしたことのあるひとなら分かっていただけると思うのですが、この絶妙なダサさとかっこよさにわしらはシビレて、おれは田舎におったから入荷数が数冊のゲーメスト読んだりファミ通の特集を参考にしたりして、いつかはおれもなんとかジャッキー(バーチャ2ではおもにジャッキーを使っていたので)と思いながら100キロ弱くらいの距離にあるすごくとても近い市の薄暗いゲーセンに遠征してボッコボコにされてチクショー、なんて言いながら少ない小遣いを100円玉に替えてザッバザッバ溶かしたりしておったものですし、俺自身がリアルタイムで経験したことではなくここ数年そういえばあのころは、みたいに調べてみたらある種の道場破りとでもいうか遠征というものがもっとも盛んに行われていたのはやはりあの頃だったのではないでしょうか、特に裏は取らずに喋ってるからもちろん今だって遠征くらい普通にガツガツやっとるわデブと言われたらそうっすねえ、あくまでわたくしの観測範囲ではそんな気がするというだけですし、もちろん今もそれくらい熱心に情熱を傾けられるゲームやプレイヤーはたくさんおられるということは想像がつくのですけれども、今ほどには情報の伝達速度が早いわけではなくネットよりもあのゲーセンにはなんかすげえ強いアキラ使いがいるらしいぜという口コミのほうがメインであった時代にあれほどの熱量をもって文字通り勝負が繰り広げることなんてもう二度とないのではなかろうか、それこそ今じゃ自宅にいながら全世界を相手に対戦できるわけだし、アーケード版しかないならともかくコンシューマ向けにリリースされているタイトルをゲーセンまでやりにいく層というのは今じゃなかなかおらんのと違うかなあなんて思いますし、しかしそういう人たちが今もいるからこそその道ではよう知られとる有名ゲームプレイヤーというのは今でもあちこちで生まれては消えていくのを繰り返しているのだろうな、100円玉の「重み」(おれが勝手に提唱している概念ともいえぬぼんやりした気持ちなのでうまく説明でけへんねや、すまんな)をいちばんよく知っているのはそういう方々なのだろうなと、とりとめのないことを考えているうちになんとか無理やり有名ゲームプレイヤーの命名規則について戻ってこられた気がするのでこの期を逃さず地名+キャラ名の話を続けたいんすけど、札幌にもそういうバーチャプレイヤーの方がおられて、ゲーセンで何度か対戦したことがあるけれど、フレームとかよくわかんねえしとりあえず当たればデカい技出しとけ+癖読みでなんとかやってきただけの俺がかなうはずもなく、計算したことはないけれどたぶん勝率は8パーくらいのもんで今日はこれくらいにしたらあと泣きながら帰ってばかりだったが、しかし俺だっていつかは地名キャラ名のフォーマットで呼ばれたいという気持ちは中学生のころから今に至るまで残っているわけで、もしおれが超絶グレートストロングプレイヤーであれば自然と札幌デブとか呼ばれるのだろうけれど、最近のゲームだと自分のリングネームを自分で決められるわけで、誰かに認められて自然発生的にそう呼ばれるようになるのだという暗黙の了解を完全に無視すればひんしゅくを買おうとなんだろうと俺だって今日とか明日から俺は札幌デブだ! と名乗れるわけで我天啓を得たり、みなさんも是非マネして地名+キャラ名ブームを今一度起こしましょうと世界に広く呼びかけるとともに、ただし札幌市中央区西◯丁目XXXビルXXX号室ブラッドとか具体的すぎる地名だと広く世間に自宅を公開する豪の者かただのバカだと思われるし、太陽系ブレイズみたいなのだとスペイシーすぎて宇宙ヤバイし、やはり県庁所在地とキャラ名、多少冗長にはなるけれどそれに区名くらいでとどめておくのがちょうどいいんじゃないかなと思うのでこれからリングネームをつけようとしている人はそのあたりに気をつけてほしいし、札幌デブだとおれがデブなのは事実だがキャラは別にデブじゃないので札幌デブはただの悪口でしかないからそういう名前もよくないって先生は思うから、ウルフ使いだったおれさまはバーチャやってたころはずっとこんにちはというリングネームで固定していました、あいさつは大事なので。

広告を非表示にする