豆腐

まだ夏じゃない

23:37

「ブルータスお前もか」の一発ネタで世界的に広く知られているガイウス・ユリウス・カエサルさんと同様に帝王切開でこの世に生を受けた身であるゆえ、生まれながらにして帝王としての脂質、違う資質を持ち余が民を導かねばという強い思いとともに34年間暮らしてきた石垣であるが、さきほどこの世の理が全て記されていることでおなじみのウィキペディアを参照したところ大プリニウスとかいうおっさんが自分の著書で冗談なのかなんなのかカエサル氏が帝王切開で生まれたとか適当なこと書いたせいらしく、カエサルさんが帝王切開で生まれたというのは当時の事情ではありえんとのことで、なるほど帝王ならクソみたいな上司のクソみたいな嫌味や無茶ぶりなんて頂かないだろうしクソみたいなアホ営業の首なんていくらでも刈り取り放題なのに、実際には心身を粉にして社畜としての務めを全うし労力に見合わないわずかなお銭で口に糊して働けど働けど我が暮らし楽にならざりじっと手を見まくりというのも帝王じゃないからかと思えばまったくその通りと齢34にしてようやく気づいたわけで、しかしこれで果てしなき重圧から解放されると思えば身も心も軽くなるというもので2リットル1000円しないまっずい焼酎をガブガブ飲んでも別にええんや帝王やないんやし、と思ったがそういうえば俺は帝王切開で取り出されたとき仮死状態だったそうでこの世にズルっと引きずり出されて即背中とかバンバンぶっ叩かれるというスパンキング蘇生措置を受けて冗談じゃないっすよなんすかこの世界〜〜という産声と同時にこの生をスタートさせたということは俺は生まれながらにして死を克服した冥府の王である可能性も無きにしもあらずということで、村上春樹の作品に「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」という一文があったが、これを俺は誰よりも深く理解している、あるいは俺のことそのものを表しているのかもしれないと思うわけで、これからは貴様らの生に含まれる死を掌握していきたいと思うのでどうかご協力よろしくおねがいします。Amazon経由とかでなんかくれたひとはなにかしら優遇するのでぜひご相談ください。

広告を非表示にする